一尾との出会い

a0046210_6243519.jpg

昨シーズン島牧へこんな一尾の海アメに出会う為 札幌から片道200Kmを何回も
何回も足を運んでしまうのは、なぜだろう?時に釣りをしない人から見ればきっと
真冬の中山峠を吹雪の中、真夜中に走り激寒の海岸で釣りをするなんてきっと
狂っているとしか思いようが無い事でしょう。おまけに釣った魚も逃がすなんて
食べれないの?何度かそう聞かれ、呆れてしまっているこんな事きっと私だけでは
無いでしょう。
[PR]
by flyman44u | 2005-10-23 06:36 | 海アメ
<< 浜益川サーモンフィッシング 幻のイトウ >>