太平洋の海アメ

a0046210_14223940.jpg

此処は苫小牧東港 夜明けより苫小牧東、通称火発前です。夜明け前にタックルを
準備していると餌釣り氏の人が何やら竿が弧をえがいていた、そっと話かけると
サクラだ!といっている。サクラ鱒をかけたようだ!今シーズンは2本釣っているらしい
話をしていると何とバレたようだ 40cm位のですか?と尋ねると50位と言っていた
春、5月頃は釣れてるようだがこの時期この場所でって感じですね

海アメはローソクボッケのように痩せていた島牧とはベイトの量が違うだろうし
しかし銀毛して充分降海型のイワナ君って感じです。
脚立に乗りフェンス越しにキャスティングする奇妙なスタイルと漁港特有のロケーション
しかし現実に海アメは餌釣り師が1時間ほどで5.6本 FFMが2人で8-10本程釣って
いた。僕はフライ、ライン、レンジ、すべてが合っていなかったようです

島牧釣行を予定して時化の時はまた此処へ来てリベンジしようと思ってます!
[PR]
by flyman44u | 2006-01-09 14:41 | 海アメ
<< ストリッピングガード white out >>