道北の川で振りまくった2日間

a0046210_04358.jpg

初日は強風に悩まされ、イトウの活性も凄く低かったように思う!しかし現地で御一緒
したT氏、その友人はしっかり結果を残す事が出来ていた。
僕ら3人、ryoukun,atsu君は強風の中で朝から日没近くまでロッドを振りに振りまくったが
一向にイトウからのコンタクトが無いまま初日を終了。
a0046210_010688.jpg

2日目
初めてライダーハウスに泊った。この時期はバンガローも10月末で終了していて
釣り人は此処に泊る人が多いようである!
取り合えずFFストーブも付いているので寒さをしのぎ睡眠をとる事は出来るようだった。
朝起きると風も弱く昨日の天気が嘘のようだった。

川は釣れそうな気配・・・!
今日はイトウに出会えるのか?しかし秋のイトウはそう簡単には釣らせてくれない。
昨日同様にT氏、その友人は釣っている。今日こそは・・・!
程なく北見の友人が到着してポイントに入り数十分で簡単に釣っている。
僕達は少し焦りに似た感覚が沸き始めていた。今日こそ釣りたい!いや、釣らなくては・・・

次第に振っているロッドにも力が入ってしまう。その後僕のリトリーブする手に・・・・
ゴン。グングン。
昨日から今まで何時間ロッドを振っていたのだろう?何回振ったんだろう?
ようやく生命感が伝わった!少し離れてポイントに入っていたryoukunがランディングネット
を持ち川に入ってイトウが岸に寄って来るのを待っていた。
後3メートル、2メートル、もう少しで水面に浮き上がる、ネットを差し出そうとした瞬間・・・

それまでイトウの口に付いていた筈のロングテールのゾンカーが宙を舞い
僕の足元へ飛んで来た。あっけなくテンションも無くなり全身の力が抜けていった。
けっして大きくは無いだろう!60ちょっとかなって感じのひきだったが
イトウを見たかったな!それが実感だった!

その後はボラ、ボラ、の連発。60cm近いのがスレ、スレ、の連発だった。
イトウより断然ファイトするのだが?
また来春に・・・・・! 夢を追い続けます!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-16 00:37 | フライフィシング
<< CAPRAS LAND L... ブタマン >>