厳しい島牧

a0046210_2120780.jpg

今日は前日の予報よりも釣りをするには良い状況だった。天気も良く気温も
少しばかり春を感じさせる暖かな1日だった。前日から島牧入りしている友人atsu君に
合流して今日もryoukunを交え3人での釣行だ!

ここ最近の島牧はまとまった鮭稚魚のボイルも無く苦戦を強いられているようだ!
多分僕達も同じだろう!ボイルが無ければ海アメを釣るのは宝くじ状態だろう。
小さいながらボイルに遭遇するが、単発でしかもサイズも小型だった。

数箇所のポイント移動で自然産卵の鮭稚魚を発見するがかなり小さい、小型だ!
フックサイズでおそらく #12、#14位だろうか? そして何処も波高なので
こんなサイズの鮭稚魚にボイルはするのかな?ryoukunは50cmくらいの
海アメを1尾 僕は30cmにも届かぬ海イワナを3尾 atsu君は1尾バラシ
a0046210_21335463.jpg

ボイルが無ければ簡単には釣れない島牧でした。
[PR]
by flyman44u | 2007-04-11 21:35 | 海アメ
<< 散発ボイル!! ナナマル UP ! >>