26km先 太陽の下で・・

水曜日、木曜日と26km先で海アメを釣りに行っていた。水曜日は島牧入りする予定だった
火曜日に先に行っていた友人atsu君と合流する予定だったが、島牧の厳しい天候と
ryoukunに急用が出来て水曜は26km先に予定を変更した。

火曜日の島牧は強風と吹雪の為にatsu君は朝一に南下して小さな漁港に入ったようだが
既に祭りは終わっていたようで、また島牧18番に入り強風の中で2本釣ったようだった。

水曜日は友人ryoukunが12時に所用が有りamの釣りになったが、僕はフライ準備不足から
結局は1本しか釣る事が出来ず木曜にリベンジするしかなかった。
昨日に#10、#12フックに巻いたフライを十数本巻き26km先に行った。
準備して釣りを開始すると既に8:30近くになっていただろうか?

朝の外気温はマイナス11度かなりの寒さだがキャスティングして2,3キャストで直ぐに
アメマスのバイトが有り連続で数本を釣った。昨日の悔しい思いが吹き飛んだ瞬間だ!

数時間で2桁に近く釣っただろうか?少しずつ太陽の位置が高くなり始め徐々に気温も
上がって来た頃からアメマスのバイトも遠くなって行く。
フライサイズを落とし8lbのティペットがアイに入るギリギリまでサイズダウンする
3本追加して結局最終のPM1:30まで2桁突入する事が出来た
来週は日本海の天気も回復している事を願ってもう少し大きいサイズのフライを巻こう・・
a0046210_15452299.jpg

[PR]
by flyman44u | 2008-01-17 15:48 | 海アメ
<< 漁港用 Fly 舞落ちる小雪 >>