ロッドが弧を描く

火曜日の島牧で久しぶりに見た光景である。何時ものように朝からタックル準備をして
海岸に降りる。そして何時ものメンバーである
18番駐車場にryoukunの知り合いのF.F.Mに会い、しばし情報交換をする

友人達と幌内近辺を叩くが無反応そして何時ものポイントへ僕だけが移動する
そこに朝駐車場でお会いしたryoukunの知り合いが入っていたので隣に入れてもらい
キャストを始めて数分だった。#1に巻いたスカッドを丸呑みして今日の釣りがスタートした!
a0046210_20203235.jpg

何時ものパイロットフライだった。そして友人達が集結して僕とryoukunが話をしていると
atsu君のロッドが曲がっていたと思ったら、何とその横に入っていたryoukunの知り合い
のロッドも曲がっているではないか
久しぶりに見るダブルヒットだ!ryoukunと顔を見合わせ話をしている場合じゃない
即効キャスト開始すると数キャストで#4のスカッドを咥えた海アメが釣れたのだ。
僕の左に入っていたryoukunにも掛かる気がしていたのだが、回遊なのかジアイなのか
定かではないが終わってしまったのである。数年前は十数人横から綺麗に掛かりだして
数人が同時にロッドを曲げている光景を目にしたり自分もロッドを曲げていたりしたのだが
その後1本追加で風も吹き始め波もおさまらず友人達も数本ずつ釣りPM14:00終了です。
[PR]
by flyman44u | 2008-01-23 20:39 | 海アメ
<< 転勤 漁港用 Fly >>