十勝川本流のイブニング

初めて訪れる本流は電子地図帳でピンポイントで確認しナビに目的地をメモリーする
作業からの始まりであった。

果たして無事到着出来るのだろうか?情報だけで・・!先週末に此処のポイントは
10名ほどが入り殆どの人が釣果を上げていたようす
ヒゲナガもスーパーハッチしていてイブニングには水面がゴボゴボ状態だったような
ライズを選んでキャストする贅沢な釣り羨ましい限りですね。

しかしながら既にもう4.5日が経過している現実を考えるとスーパーハッチは既に終わって
週末の本流とはきっと変わっている。ハッチもまばらだろう
友人の知り合いのF.F.Mはイブニングだけで7本、この日一日で20本以上のレインボーを
釣ったようです。この釣り場に居られた人で最大70cmが出たようです
a0046210_22415623.jpg

夜中に自宅を出てナビの案内でピンポイントでフィールドに到着したのはAM3:30頃
少しばかり尻別川の昆布エリアに似た流れが印象的に思えた。

早朝の時間帯は良さそうに思えたのだが重たい流れからの反応は無いようだったので
支流が流れ込む少し上流域にポイントを変えて早瀬を流すと40cm以下のレインボーが沢山
遊んでくれたんだが・・   40UPが出ません・・
a0046210_2249833.jpg

どうやらこの様子だとイブニングも思うよな釣りは出来ないようよだと思い込んでいた。
ちょっと情報に浮かれ過ぎていたようにも思うし釣りはたった一日で状況も変わってしまうもの
数本でもレインボーを釣る事が出来てこの流れや、十勝川の自然と同化して釣りが出来る
幸せを感じ取れれば良しと出来るのでは無いだろうか?
a0046210_22542836.jpg

イブニングにはヒゲナガが乱舞し結構なハッチが有ったのだがもう鱒は捕食に飽きたのだろうか、ライズは散発で暗くなる寸前に僕はウグイだけでしたが友人atsu君はセッジで
1本レインボーをキャッチされましたね。
a0046210_22581319.jpg

a0046210_23455241.jpg

遠いようで実は近い十勝川本流この次はポテンシャルの高さを味わいたいもですね。
[PR]
by flyman44u | 2008-07-04 23:05 | スペイフィッシング
<< 暴力的ファイター=夏の海アメ 友人達の本流リベンジ >>