最後の・・・最後に・・・至福の瞬間が

6月第4週の土曜日の事、
何時もの友人達に今回は兼ねてから何時かは、一緒にイトウ釣りをご一緒にとお誘いしていた友人akaさんと道北釣行でした。
早朝より少し遅れて道北入りした僕達に刺激するかのように堤防を走っていると
対岸でイトウとのファイトをしているF.F.Mを目にする。今日も早朝がジアイなのか?
目的のポイントは1人居るだけで僕達4名が並んでロッドを振るスペースは開いていた。
逸る気持ちを抑えつつタックルの準備を開始する・・・
a0046210_2385055.jpg

道北もやっと遅れて夏の準備を開始したようで天候も気温も随分と良い日だった。
ポイントに立ち4人が一斉にロッドを振る、なんだか爽快な気分になるのだが
少し心配に思う事が頭を過ぎる・・
この釣りが終わって帰る時に全員が笑って良かったね今日は・・
なかなか4人が全員イトウに出会うと言う事は無いのだろうと、ふと思ってしまった。
a0046210_23155521.jpg

a0046210_0101684.jpg

今回のイトウ釣行が2回目の友人Yさん、ロッドを振り始めて数十分で初めてのイトウと
出会う事が出来た。本人もそして僕達全員が嬉しく思える瞬間です!!
おめでとう・・
a0046210_23202726.jpg

a0046210_2321536.jpg

a0046210_23223486.jpg

その後、釣れない時間だけがゆっくりと経って行くのだが友人akaさんが
均衡を破る事に
a0046210_23271619.jpg

綺麗なイトウでした。akaさんは春のイトウ釣行は毎回イトウに出会えています。
今シーズンがイトウ釣りを始めたばかりだと言うのに、日帰りでそして一人でも
道北に来られるイトウスピリッツは関心しますね。
来シーズンの春には、きっと大きなイトウに出会う事が出来るでしょう・・。
そして僕と友人ryoukunの2人だけがまだ今日はイトウに出会う事が出来なかった。
そして刻々と終了の時間が迫ってくる。
半ば諦め掛けていたのだが、ポイントの移動を提案し4人で他のポイントへ移動したのだが
潮止まりで此処も良くは無いようだった。
また先程のポイントへ戻るような形になってしまったが、僕はひらめきのような思いがあった。
あまり何時もは立たないのだが足がおもむろにその方向へと進むのである
そしてフライのカラーをダーク系へとローテーション
フォローの風に乗り、普段は飛ばない対岸方向へ気持ち良く飛んで行く。
もう時間は余り無かった・・・
最後の最後に至福の時がやって来た!
a0046210_23413699.jpg


a0046210_23433113.jpg

a0046210_23442650.jpg

今シーズンはまで出会っていなかった大きなイトウ、最後の最後に至福の時が待っていました。友人youkunも最後にイトウに出会えて今日は4人全員がイトウを釣る事が出来て良い一日になりイトウ春の陣は無事終了です。
そして今回ご一緒した友人akaさん、この場をお借りして楽しい時間を共有出来た事に感謝いたします。
道中の釣り談議、僕の釣り仲間に屈託の無い笑顔で対応して頂き有難うございました。
春のイトウ釣りは終了ですが、夏の海アメ、etc・・・・
またご一緒しましょう。
[PR]
by flyman44u | 2009-06-29 00:00 | イトウ
<< 小さいヤマメに心癒されて 夢の一時間 >>