カテゴリ:海アメ( 116 )

貴重な数尾・・

思うように釣果の出ない島牧。先週も友人達と振り倒したんだが海アメからのコンタクトは
1回だけで、それもバラシてしまった。

でもこれも釣りなので悔しさが肥やしなってまた島牧に通ってしまうんですよ。
水曜日の島牧は先週同様にあまり良い潮ではなかったようです。
a0046210_17354580.jpg

運良く数尾の海アメに出会えました。
a0046210_1737960.jpg

a0046210_17372687.jpg
a0046210_17374117.jpg

先週は島牧に行く途中にスタック、今日は帰りに支笏湖線で対向車がカーブで滑り
スピンして横転していました。
幸いドライバーは殆ど無傷で自力で車外に出てTELしていました。自分も気を付けなければ・・
a0046210_17444183.jpg

a0046210_174544.jpg

4月まで通います・・!
[PR]
by flyman44u | 2009-01-14 17:48 | 海アメ

低気圧の怖さ・・

9日の夜に島牧へ向けて何時ものように友人達とむかった。低気圧が太平洋沖から
接近するなどあらかじめ道中の天候は、吹雪や強風が予想できていた。
恵庭から支笏湖線を抜けて、美笛峠を超えて行く。

此処までは、美笛で若干の積雪が有り強風だったが何も無く通過したのだった。
そして喜茂別、真狩、蘭越、黒松内は路面に雪が無く快適に走行が出来た。

そして黒松内ー三川線を通るか一旦寿都を経由して島牧に向かうか迷ったのだが
黒松内を通過する時点で、積雪や強風では無かった為に迷い無く
三川線へと峠を上って行ったのである。

登りは多少の積雪が認められたのだが、雪も降って無く躊躇いも無く山頂の
シェルターを通過した。

そして下りにさしかかったとたんの出来事だった。山間の谷間から吹き付ける
強烈な暴風雪は視界を殆ど遮る。

嫌な予感がした・・
速度を少しばかり控えめに走行していたのだが、数十メーター前方に
吹き溜まりが有るが見えた瞬間に急ブレーキを掛けたのだが

A.B.Sが効き「ガリ、ガリ」っと聞こた。車は吹き溜りの中へ入り乗り上げるかのように
止まった。
前方の50メーターにハザードを付けっぱなしの乗用車がお先にと言わんばかりに
吹き溜りの中に止まっている。

その車に激突しなかっただけでも幸いだった。しかしそれからが大変だった
3人で車外に出たのだが、強烈な風雪で目も開けていられない状態。

スコップも積んでいなかった為にスノーブレイドでタイヤ周りの雪を掻き、後部座席に
敷いていたマットをタイヤに噛ますがまったく亀のようになっている。
ふと目の前に停車していた車のハザードが消えた。きっと諦めたのだろう

でも友人は諦めが悪く何とかしょうと必死になっている。僕は無理だと解かっているのだが
携帯を手にしアンテナ見るが圏外という
最悪な文字を確認した。

これで朝までは此処から出る事は不可能だと思った。っが・・
次の瞬間の事である。何を思ったのか僕はその携帯を少しだけ上にかざしたのだった。
するとアンテナが、かろうじて1本たったのだった。

寿都警察に連絡してJAFの依頼をしたのだった。同時にパトカーも現場に来るそうだ
少しだけ安堵感のようなものを感じたのだが。この天候でスタックした車中にいると
必然的に不安を隠せないのが普通なのではないだろうか・・?

それから一時間余り経ってからだろうか、良く見かける道路パトロールの車が
僕の車に近寄って来たのだった。状況を説明して直ぐに牽引ロープで引っ張ったのだが
まったく動かず除雪車を要請して頂いたのだった。更に一時間強で除雪車が
到着して何とか出る事が出来たのが

三時間以上もスタックしていると想像を絶する不安にかられたのが本音なのです。
自然を侮るとろくな事はありませんね。
それから黒松内へ戻り寿都を経由して島牧についたのはAM5:30でした。

島牧は天気は霙だったが風も南南東で波も無くベタ。赤塔で殆ど振っていたが
まったく釣れません。帰る少し前に18番でグッドサイズを1本掛けたのだが
リトリーブ5.6回でバラシ!

何をやっても空回りの一日でした。皆さんも気をつけましょうね・・!
画像を撮る余裕はまったく有りませんでした。
[PR]
by flyman44u | 2009-01-11 21:25 | 海アメ

2本の煙突と海アメ

昨日、今日と今年最後の公休だった。年末の仕事も一段落して今日はゆっくり
釣りが出来る日だったが、日本海は時化模様なので2本の煙突に向かった。
a0046210_15154919.jpg

しかし、ろくにタイイングもせず何時ものように準備不足で釣れる訳が無いのである。
沢山釣っている人は既に2桁へ突入しているのだが、僕は唯一血迷ったアメマスが
僕のフライを見つけたらしく1本釣る事が出来たのだった。

漁港と言えども奥が深く簡単には釣らせてもらえない・・・!次回にリベンジですね・・
今日は、此処で一年ぶりに180KOWさんにお会い出来て
嬉しかったです。

短い時間でしたが有難うございます。きっと来年にも此処でお会い出来るでしょう
少しゆっくりお話しましょうね!

09シーズンは1/10(土)に天気が良ければ島牧入り                         皆さん良い年をお迎え下さい!
[PR]
by flyman44u | 2008-12-29 15:31 | 海アメ

Eveの島牧

一足早く我が家はクリスマスを20日に済ませた。ジーヤ、バーヤの勝手な都合だったり
するのだが。

丁度イブに公休が重なり友人とも休みが重なったのでEveに島牧での釣りになったのだが
きっと海アメもCHRISTMAS休日
だったような・・・セイコーマートだけは賑わいを見せていたようですがね。

きっとそのうちにサンタさんも、僕らに遅くなったプレゼントをくれる事でしょう!!
[PR]
by flyman44u | 2008-12-25 22:35 | 海アメ

カマス・・・

今日は、漁港です。海アメは数尾程度で後はカマスがフライで二桁でした・・
何とも不思議な釣りでした。
a0046210_22525036.jpg

早朝の海アメは良いファイトでしたよ!釣り人が多く写真撮りずらいです・・
[PR]
by flyman44u | 2008-12-12 22:55 | 海アメ

09 シーズンは・・・

08 シーズンに一度も入る事の出来なかった浜ですが、今シーズンは波が穏やかならば
フライでも釣りが可能なようです。
a0046210_23501910.jpg

しかし昨日は無理でした。よって18番しか入れません 結果 撃沈しました。
潮も悪く粘る事なく13:00 終了です。
[PR]
by flyman44u | 2008-12-04 23:51 | 海アメ

始まりか・・・?

島牧の海アメ、こんなに早い時期には行った事無かったのだが
道北の河川が塞がってしまったようなので予定を変更して初めての11月の釣行になった。

何時もの友人と各ポイントを回り少しばかり早い海アメシーズンを迎えたのだった。
a0046210_2212238.jpg

シーズン初物は、30cmにも満たない海アメだった。こんなに小さくとも掛かると
笑顔になるのは友人達も同じだった・・・
a0046210_22204148.jpg

その後友人達も40cm弱の海アメを釣った。僕は7本、ホッケが1本でした
まだ海アメは少しばかり遠いですね・・・・
a0046210_3283531.jpg

[PR]
by flyman44u | 2008-11-26 22:18 | 海アメ

やっぱりリトリーブの釣りが好きなのか?

a0046210_22281796.jpg

道東サーフからの海アメの釣りは天気にも波にも恵まれ良い日だった。サーモンも視野に
入れていたのだが、最近の数日に渡って降り続いた雨の影響で群れは遡上してしまったよう。

河口は以前に来た時より2.3百メーターは近くなってかなりの水量で川を渡る事すら出来なくなっている。

波は数日前よりチェックしていたので此処にしては穏やかそのもので濁りも比較的少ない
きっと最近にしては珍しい事なのだろう。
a0046210_22354243.jpg

a0046210_22361138.jpg

60cmに近い海アメが昨日も充分なファイトで出迎えてくれた道東のサーフ
1日ゆっくり飽きない程度に楽しませてくれたこの海岸、今度は翌年の7月末になるだろうが
此処の夏の海アメは本当に楽しませてくれますね・・!
[PR]
by flyman44u | 2008-09-11 22:42 | 海アメ

勇敢なF.F.M

先月の7/23日に行った太平洋沿岸の海アメの釣りで、実は同社のボイラーマンを
やっている60歳を少しばかり超えたT氏を連れて行っていた。

フライロッドを振るのは当然初めての事でこの日は雨の中で黙々とキャスティング練習って
感じでした。楽しいのか苦しいのかは分かり得ない感じだったのですが、僕達が少ないながら釣った海アメを見て是非釣りたいという気持ちがかなりあったようです。

僕の使っていないタックルを貸しているのですが、次回の為にとフライのタイイングを始め
今年はサーモンも釣りたいと赤い毛鉤も巻き始めています。
そんなT氏が天気が良ければまた太平洋岸に行ってみると言い出したのだ。僕はもう1本
ラインを貸してあげてリーダーを2本あげた。そして前々回に良く釣れたフライを数本と
昨年までのフライを10本程度は進呈した。

まだまだ飛距離が出ないので濁りがあると不利な事には変わりないのだが、釣ろうという
気持ちは僕らより強いように思えるので何とか1尾でも釣れてフライフィッシングの楽しさを
味わって欲しい気持ちでした。

そして8/8に一人で音別に向けて・・・!!
無事に到着して釣りに成っているのか心配で携帯で連絡を取ってみると何とか釣りには
なっていたようだった。しかし波の音が電話からも聞こえて来るので予報よりは波が高いようだった。ラインを聞いてみると手持ちの2本でも軽いシンクレートを使っていたようだったので
まずはヘッドの交換と波がもっとも低く、濁りの少ないポイントを探して釣るようにと
アドバイスを入れた。

後は本人が釣ろうという意欲を持続させて釣れるんだと思ってキャストを繰り返してくれれば
何とかなる筈。
結果・・3本釣って 1本バラシ 全て50UP

本人も嬉しかったようですが、僕も嬉しかった。今度はサーモンを釣らせるよ!!

Tさん、おめでとう!!
[PR]
by flyman44u | 2008-08-13 00:15 | 海アメ

umiame そして雷雨

今日も何時もの峠を一つ越へて太平洋岸へ、友人5人が集まり厳しい予報の中での
海アメ釣りにとなった。
やはり予報は予報で1.5mの波のようで沖に数百mは濁っている。手前はゴミ、海草、昆布
がノッテッドリーダーの数箇所のノットに絡み付き、一連のキャスティング動作に支障を
加える始末だ。

波や濁りの状況からルアーロッドに持ち替えた友人二人に海アメからのコンタクトがあった。
やはり遠投有利って事だろう。

諦めきれない僕達はこの状況の中でも濁りが一番少ない波の低いポイントを探し
少し落ち気味の波に向かってキャストを繰り返した。そして唯一F.F.での1本が出た。
友人atsu君がタイプ6のシューティングヘッドで50UPを釣ったのだった。
僕はその直後に掛けたのだが痛恨のバラシで、後ろの河口の溜りで初めてフライロッド振る
知り合いにキャスティングを教えていた時に60UPの海アメが釣れてしまった。
予期せぬ出来事だった。
a0046210_22305415.jpg

やはり予報は予報で無理は禁物って事でしょうかね・・・?
[PR]
by flyman44u | 2008-07-23 22:37 | 海アメ