カテゴリ:イトウ( 62 )

喰う、寝る、遊ぶ、道北の2日間

遊び・・  勿論fishingです。 2日目の帰る間際に知ったイトウのスポーニングの遅れ
ようやく今年は5月1日よりスポーニングが始まったようでした。 川の濁りも前日のPMに
良くなってきたらしく 僕らが着いた火曜日の11時頃には、まったく気にならない状況。
a0046210_1533252.jpg

イトウの絶対数はスポーニングの遅れの影響か少なく思えましたが、2日目の夕方には
名寄のT氏とゲスト? そして友人ryoukun4名で並んでロッドを振り 良いジアイもあり

全員イトウを釣る事が出来て良かったですね。
初日も友人も自分もイトウに出会え 満足の2日間でした。 イトウの少ないボイルを探し
a0046210_1541077.jpg

何百とロッドを振り粘って釣って 時には汐のタイミングを待ち 2日目はPMから
ピンポイントで入るポイントを予想し ジアイのタイミングを待っての釣果は完璧でした。

もう一度 泊まりで行きたいな~!

初日に写真を2枚摂ったら充電切れ・・・参ったな!
[PR]
by flyman44u | 2012-05-17 01:54 | イトウ

釣りにならない2日間

秋のイトウを求めて北へ向かったのは、土曜の深夜 正確には日曜日です。
雨と強風の予報は確実に当たり 現地に着いた途端に車内爆睡状態。

宿を確保して夕方の1.2時間にロッドを振ったが強風と濁り、そして既に空は暗黒の暗闇に
支笏湖で夜釣りをしているかと錯覚してしまうような状態だった。
友人ryoukunもきっと同じ気持ちだったに違いない。

明日に期待しロッドをたたみ温泉へ
翌日は天気も良く風も南東2.3 明日こそは・・
a0046210_3202734.jpg

Day2
夜も明けぬ早朝AM5:00に宿を出て河口の駐車スペースに車を止めて
そそくさとロッドを繋ぎ川面に立つのだが、川は増水と濁流、そして枯れ枝、枯れ草
が上流から次々と河口に向かって途切れなく流れてくる。川の流れも今までにないくらい強く
今日の釣りが困難極まりない事が数分で読み取る事が出来た。

数時間 無理と解っていてもロッドを振りそして少し上流に移動。
しかし濁りはどんどん次第に酷くなり 透明度はわずか10cmほど

次回に期待したいですな~
a0046210_3302148.jpg

[PR]
by flyman44u | 2011-10-26 03:30 | イトウ

結び

春のイトウ釣行も今回で終了予定です。予報では南西9の風 ボイルは見られなくても
フライはダシ風に乗り飛んでくれる。

朝7:00には釣りスタート、風は予報と通り南西の強風 あまりの強風で
バックの草に二度、三度とフライをロストする始末・・

開始10投目位で 追い風に乗ったフライは普段では絶対飛ばない川の真ん中近くまで飛んで行った
開始そうそう あっけなく釣れたのだが、ラインブレイクなのか? 掛かった位置から
10mも引っ張っただろうか、あっけなくテンションが無くなりバレてしまった。

良く見るとフライが無くなっていて ティペットの先端3.4cmがチリチリ状態
きっと数回バックに引っ掛けフライを数回結び 雑に結んだのだろう・・

その後、イトウには出合う事は出来ましたがね・・・
a0046210_23493089.jpg

a0046210_2350658.jpg

また夏が終わり涼しくなった10月に来ます。
a0046210_23545583.jpg

[PR]
by flyman44u | 2011-06-22 23:51 | イトウ

厳しいけど通ってしまう・・

4度目の日帰りイトウ釣行。状況は厳しいようですが・・
a0046210_162241.jpg

珍しい事に2本目は、1本目のイトウをフックはずし次の1投目ヒット・・
運が良かったのか

AM10:00~小一時間出来事だった・・
a0046210_19383.jpg
a0046210_192556.jpg
a0046210_194594.jpg
a0046210_110027.jpg
a0046210_1101844.jpg
a0046210_110346.jpg
a0046210_1104880.jpg
a0046210_111226.jpg
a0046210_1111827.jpg

誰一人居ない釣り場だった・・
a0046210_113588.jpg

[PR]
by flyman44u | 2011-06-14 01:14 | イトウ

非日常活動・・

本日は北の川でした。
a0046210_23581962.jpg

朝の数時間はボイルしていたんですが・・ 良く他の釣り人から耳にする言葉。
今日も数日前から入っていた釣り仲間から聞かされた。

仕事の都合上 現地着は何時もAM6:00開始・・ 朝にジアイが有ると厳しい状況だが
この川でイトウを釣る・・  日常の家庭、仕事、一切を忘れ自然にとけこみ
イトウを釣る事だけをイメージして無数にキャスティングする。

こんな単純な事が今は一番の楽しみ方なんだろうか・・ 
対象魚はイトウじゃ無くても良いのですがね。
a0046210_08117.jpg

a0046210_083441.jpg

a0046210_085431.jpg

今日も大きなイトウは何処へやら
a0046210_01192.jpg

またイトウに会いに来ます・・   釣れたら言える言葉ですね!
[PR]
by flyman44u | 2011-06-10 00:13 | イトウ

イトウとの出合い

月曜日、友人と猿払に向かった。途中の音威子府、天北峠、中頓別、では気温1℃で周りはすっかり
冬景色になっていた。夏タイヤでの走行も少しばかりヒヤヒヤ・・

きっと川の水温も下がりベイトもあまり動かずイトウの活性も下がっているように思えた。
満潮時刻、干潮時刻を確認していたので河口域に朝から入ったが
案の定イトウの活性は低いようだ。ボイルも無ければ全くイトウの気配すら感じられない。

友人は春を告げる鱒と出会っていたようだが、僕は何も無し・・
数時間頑張ったが移動を決意、少し上流の川が曲がったポイントへ移動
a0046210_3374939.jpg

何時も風がフォローになる方に立つ、なぜならば向かい風は振るのが大変だし
島牧では充分北西風と戦っていたから猿払ではダシ風に乗ってフライが普段飛ばない距離まで
飛んでくれると、まれに大きなイトウが釣れる事も有るので・・

安易な考えで楽をしようと考えていると現実は厳しい物です。まったく釣れません
しかしながら、ベイトのトン魚も少なかれ見る事が出来ました。サイズは鮭稚魚サイズで
しょうか?まだまだ小さいですが、時折トン魚を追ってボイルするイトウも見掛けましたね。

風に逆らい対岸に行って夕方にやっと春のイトウを釣る事が出来ました。小さくても嬉しい瞬間
です・・

そろそろ大きなイトウが釣れだす頃でしょうかね・・
a0046210_3482877.jpg

[PR]
by flyman44u | 2011-05-25 03:48 | イトウ

イトウは微笑んではくれなかった・・

AM3:00に札幌インターから高速道へ乗った。目的地は猿払川
まさかの旭川北~士別剣淵間工事通行止 旭川北から40号線経由して
4時間で猿払着、ジアイには間に会わなかった。朝一は河口域で釣れていたようです

7:30過ぎからロッドを振ったが何も無し、友人は80cmと50cm位を2本。
途中で車中で仮眠を摂って再びロッド振るが痛恨の5秒チャージ。
a0046210_5255228.jpg


イトウとのコンタクトはロッドティップで生命感を確認してたった5秒であえなく
テンションが無くなった。
久しぶりの春のイトウ釣りでの ボ でした。
a0046210_5263010.jpg

自分は釣れなかったが、イトウを見る事が出来たので良かったですよ。
周りは釣れていたようですよ・・ またリベンジしますか・・・!
a0046210_529446.jpg

[PR]
by flyman44u | 2011-05-19 05:29 | イトウ

三連敗は免れた・・

厳しい秋のイトウ釣り! 釣る人は簡単に釣ってしまうのだろうが、どうも秋のイトウ釣りは
僕にとって難しくも有りそして楽しい釣りでもあるのです。
a0046210_3513128.jpg

ススキノを後にしたのはAM3:00に成ろうとしていた。何時もより少し遅くに
道北に向かったのだが高速を士別剣淵で降りたら何と景色は雪、そして吹雪模様だった。
この先まだ200km近くもあるのに雪は勘弁して下さい。しかし音威子府は積雪5cm
中頓別は積雪10cmは有った。もしかしたら目的地も雪!予報は曇りの予報だったので
雪は降っていないだろう・・! 
道中は雪景色
a0046210_358218.jpg

a0046210_3581758.jpg

秋のイトウが見たくて釣りたくて・・
現地着AM7:00頃 川の畔に立ちランニングラインを適当にリールから出し
開始一投目、小さいながらも秋のイトウに
a0046210_435724.jpg

デジカメを取り出すサイズでもなかったので携帯で取りあえずは一枚。
小さいながらも嬉しいですね!その後は秋に何度かお会いした島牧海アメダービーの常連I君に
今回もお会いし雑談を・・
しっかり釣られていました・・
a0046210_47506.jpg

今日は朝から釣れたので数本はと言う甘い期待感が裏目に出たのか
また今回も日が傾く時刻まで頑張ってしまったが、後が続かずでした・・
a0046210_4105765.jpg

a0046210_4111531.jpg

ラストチャンスは有るのでしょうか?
[PR]
by flyman44u | 2010-11-19 04:12 | イトウ

2連敗中・・

秋のイトウ釣りは僕にとっては苦手意識が強いのか・・ 木曜日の公休も道北へ行っていたが
2連敗です。
a0046210_330572.jpg


現地着で直ぐにブログ仲間のゴン太さんに初めてお会いする事が出来たんですが
短い会話で終わってしまい一緒にロッドを振る事は出来ませんでした。

今度お会い出来たら一緒にロッドを振りましょう。
僕は異常なしでしたが、ヒゲさん、ゴンタ君はどうやら釣れたようですね。

前日に泊まりでイトウ釣りをしていたフライマンの方は合流点でボイルがあり
Fラインの表層狙いで2本つったようです。

僕と話を終えて5分後にも釣っていました。僕は帰る支度中でした(笑)・・
行きに4時間30分、帰りは7時間、道中に音威子府道の駅駐車場にて仮眠。
高速に乗る前にコンビニにて ミンミンを飲み 睡眠打破出来ました。
ガムより効果がありましたよ~!
a0046210_3382577.jpg

次回は大きいイトウ狙いますよ。サイズは時の運かな?
[PR]
by flyman44u | 2010-11-06 03:39 | イトウ

何時会えるのだろう・・ 秋のイトウ

夜明けに間に合わず、ひたすらステアリングを握り続け4時間になろうとするが
目的地まで数十キロ。
a0046210_23323669.jpg

途中の天北峠の外気温は0℃になっていた。フリースにグローブが必要になって来ているのだろうか?
現地着はAM6:00を少し回った頃だろうか、今日も不眠でここまで走って来たのだから
ゆっくり、のんびりイトウ釣りを楽しもう。
例年この時期の初回は釣れた例がないのだから・・ 他のアングラーは勿論釣っていますがね。
a0046210_23392422.jpg

a0046210_2339421.jpg
a0046210_23395690.jpg

日中この草の中でフリースを顔に掛け日差しを避けて1時間以上の昼寝は
本当に気持ち良かった 友人からの連絡で携帯が鳴り起きたのだけれど
TELが来なければきっとまだ寝ていたんだろうな!釣果ですか・・
全く駄目でしたよ! 大きなウグイは釣れたんですがね! 先週は少しは釣れていたようです。
a0046210_064723.jpg

a0046210_23461031.jpg

風も穏やかで釣れなくてもイトウ釣りは気持ちが良いですよ。
11月に入ってリベンジします・・・!
[PR]
by flyman44u | 2010-10-20 23:47 | イトウ