<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

春の支笏湖

a0046210_1246373.jpg

昨日は、友人と3人で島牧へ小さいボイル、時より40-50cmぐらいのアメマスも
ボイルするが食い気なし。釣れるのは20cm前後のチビアメばかり!18番、生コン裏、
千走河口、北国間、コビチャ、小平、めぼしい場所はほとんど入ってみたが、どこも
河口は濁りが入りまったく釣れそうにない。結局チビアメを30尾近く釣ったが
この中にまともなサイズは一匹たりともいなかった。島牧も終了かな?
a0046210_12545088.jpg

後日、朝から支笏湖へ!林道はまだ閉鎖されていた 例年は何時も6月に行く
支笏湖だけど島牧も終了って感じなので今日は支笏湖だ! 
車をゲート前に停車して一人林道を歩くと心地よい日差しが山あいからさしていた。
時より小鳥のさえずりが心を癒す。

今まで波の音、強烈な風、の中で釣りをしていたのでうれしいくらい新鮮に感じる。
少し自然の有りがたさも感じられた。
a0046210_1312752.jpg

a0046210_13131557.jpg

また此処でアメマスが数尾釣れただけだった!
支笏湖ではシルバーメタリックに輝くレインボーに出会いたい・・・・・
[PR]
by flyman44u | 2006-04-26 13:17 | フライフィシング

春のイトウ釣り!5月末には道北へ!

a0046210_21312945.jpg

もうこんな時期になっていたのかな? 12月から島牧に海アメを求め4月まで。
1年で一番長い釣行だ! ここ5年くらいは、毎年島牧に通っている。そして春・・・・・
 
昨年から始めた道北のイトウ釣り、あまり釣果は上がらないが今年で2年生、そろそろ
70.80を釣ってみたい!まずは準備、そして通わねば!
a0046210_21392630.jpg

ゴールデンウィークが明けたらフライを巻きそろそろ準備開始です。
[PR]
by flyman44u | 2006-04-24 21:51 | フライフィシング

友人atsu 本流初 spey fishing!

a0046210_016134.jpg

本流、友人は初のスペイでアメマスに出会うことができた。先日の本流!このポイントは
河口に近い。もう中流域より上流は雪代による増水やきっと濁りも入っているだろう?
僕達は迷わずこのポイントに入り釣りを開始した。 川は複雑に分岐していて、何処が
本流で支流は何処からか、支流の河口は何処、中洲から分岐して右岸は、左岸は
どっちが本流?少し戸惑いながらの釣行だった!ryoukunが一人で中州に入り
ちょうど流れが分岐しているポイントで良型のアメマスをHITしていた!
こんな場所にもアメマスが着いているのか? 懐が深い本流だ! 

a0046210_0341975.jpg

初のスペイで2本目のアメマス  by atsu

少し本流のスペイも興味が沸いて来た!今日この頃!
[PR]
by flyman44u | 2006-04-21 00:46 | フライフィシング

春まだ遠い!

a0046210_20455975.jpg

前日のうねりが残りまったく釣りにならない!この波ではベイトも何処かへ?
もう少し鮭稚魚で楽しみたかった島牧、結局収まりそうも無い波を横目に移動を決意。
島牧の今日は「春まだ遠い」・・・・!
本流のアメマス
a0046210_2057181.jpg

釣れるサイズはほとんど50cm台
a0046210_2144714.jpg

a0046210_2165263.jpg

a0046210_2191175.jpg

残雪が残る本流、何とか3人共 本流のアメマスに数本ずつ出会えた。
丸々としたアメマス、何故か海アメとは違っていた、特徴は顔が小さい!
[PR]
by flyman44u | 2006-04-18 21:15 | フライフィシング

春風

a0046210_22145243.jpg

昨日から島牧入りしていたryoykunと18番で合流、友人atsu君と3人での島牧です。
朝は風もそよそよだが、予報では南東の7.8.9 ポイントにより結構きついダシ風。
今日は1日中南東の風が厳しい! 春風特有である。島牧のこの時期は天気が良くても
風が強い事が結構多い
 
波が50cmも無く今日は苦戦しそう!ポイントの移動を繰り返してもなかなか釣果に至らない
18番を覗いてみた G田氏がルアーを珍しく振っていた、っと思った瞬間にG田氏のロッドが
曲がっている、当たりは結構近い!桜、60cm近いのをランディングした。
フライでも充分届く距離でライズを繰り返す、まるで僕達をあざ笑うかのように!
4.5回近距離でライズする、タックルを準備して3人で浜に下りるがキャストしを始めると
何も無かったかのようにライズは終わってしまった。今日1日後ろからの強風に悩まされ
なかなかアメマスにも会うことが出来ない。結局全員、数尾の鱒には出会えたが
サイズも出ず、不完全燃焼に終わってしまった!
a0046210_22372264.jpg

[PR]
by flyman44u | 2006-04-11 22:39 | 海アメ

晴天の島牧

a0046210_2345337.jpg

これからの島牧は気温も上がり日中の最高気温が10度を超えてポカポカ陽気になって
くるのでしょう! そんな中で良型の海アメが岸際を回遊している、想像すだけで
アドレナリンが爆発しそうになります!ゆっくり、のんびり、釣りをしょうと自分に言いかけ
島牧へと何時も向かうのですが、現実は釣れても釣れなくともそうは行きませんね!
次回は気持に余裕をもって ゆっくり釣りを楽しみたいものですね。
a0046210_23545768.jpg

友人のatsu君 #12.#13ロッドがこれだけ曲がります!
次回の釣行も楽しみにしていますよ。
[PR]
by flyman44u | 2006-04-08 23:57 | 海アメ

hit fly

たぶんこんなに釣れる事はもう無いだろう? 先日の島牧。自身MAXの海アメ
50cm、60cm台の連発!! 皆さんも鮭稚魚巻いていざ島牧へ!

68cmと60cm台が連発したFlyです。
a0046210_23222410.jpg

TMC 777SP #6 ボディー マイラーチューブ
a0046210_23305523.jpg

撮影で訪れた 杉坂研二氏 フローティングラインを自分の手足のように操っていた!
白のキャップを被っていた!
[PR]
by flyman44u | 2006-04-07 23:37 | 海アメ

鮭稚魚で爆釣・・・・・・!!!

4月5(水)島牧入り
友人atsu君と朝一保育所裏に入るがボイルも見られず魚の気配すら感じられない。
波はほとんど無く凪の状態、風もダシ風がそよそよ。サクラの跳ねも見られず30分程で
エネオス裏に移動
a0046210_20312682.jpg

すでにエネオス裏には数名のアングラーが居たがアメマスが2本上がっただけのようだ。
とりあえず多少のうねりがあるようなので少しだけテンションを感じる事が出来た!
しかし此処もボイルは無い! 此処が良くなければ千走に入ろうと決めていた。
しかし1時間ほどが経っただろうか?30cm台が2本何とか釣れたしかし後が無く移動を決意

千走川河口へ入ろうとしていたが堤防へ上がるとすぐ下の浜で数名がキャスティングを繰り返しているのが見えた。新甫川の河口寄りだったすると一人のF.FMが50cmオーバーをHIT
している。 此処に入ろう!隣に入れてもらい数投目で太ったコンデション抜群の海アメを
鮭稚魚で釣る事が出来た! 今日はもしかしてボイルは散発だが釣れそうな予感?

More
[PR]
by flyman44u | 2006-04-05 21:05 | 海アメ