<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

天塩本流でイトウを!!

来週はまたあの山が見える本流に行きスペイの真似事でもしようかな?
釣果以前の問題であるスペイキャスティング!!
ビデオで見ると出来そうなんだが、いざやってみると結果はボロボロキャスティング!
どころかキャスティングになっていない。まっ、こんな物かな?最初から何でも出来る訳無い
あの山が見える本流では鱒に出会うのが先か?まともにキャスティングが出来るようになるのが先か?どちらも惨敗で終わるのか?楽しみの一つでも有りますね。

7月の2週目くらいに友人と天塩の本流計画中です。手探り状態で今だポイントも
何処に入るか決まって無い状態です。スイングで釣る本流のイトウ。
これこそサイズにこだわらず、tube flyをスイングさせ何とか一尾を!
そんな願いで天塩に行こうと計画を企てている今日この頃です。

いずれは本流もスペイで!! 10年早いと誰かに言われそうです(笑)。
[PR]
by flyman44u | 2006-06-29 23:40 | フライフィシング

本流

今日は友人と本流へ行った。何処も水量は多いが比較的この時期に釣りになる
ポイントを4箇所ほど入ったが、鱒からの反応は小さい(コツコツ)って奴!
雨も時より激しく降りあっと言う間に真茶々。
a0046210_21573765.jpg

今回入ったポイントは既に友人が此処2週間程度の間にレインボー、ブラウンを
何本かずつ釣っているポイント。今日は鱒には出会う事が出来なかったが
久々の本流も気持が良かった!
a0046210_2211885.jpg

友人二人はspeyでの釣行僕はシンクティップラインでのキャスティング
ん~!speyはいいですね!
a0046210_2241085.jpg

またこの山が見える本流で今度はspeyで鱒を釣ってみたい!
[PR]
by flyman44u | 2006-06-27 22:07 | フライフィシング

RODメンテナンス・・・!

春の道北を終了して、さて来週からは支笏湖や本流河川、渓流、など
何処へ行こうか迷います。道北で使っていたKS,SW1712Hも
また秋の道北までは休眠です。何時もはロッドを水洗いして終了ですが
今回はボナンザというフッ素コーティング材を使ってみました!
あまり良くないと言う人も居ましたが、使用後に水洗いをしてから、から拭きをして
タオル等に少量のボナンザを染込ませロッドに塗り、また乾いたタオルで拭き取る。
a0046210_1616138.jpg

今回は6本のロッドに使用してみました。僕はボナンザを塗って拭き取った後の
滑りと、艶の出かた、きっとコーティングされて皮膜を作りロッドを塩水などによる
腐食させない効果があるのでは無いかと思ってます。
現在友人が使っていますが、島牧で3年くらい使用している#12.#13のロッドは
使用後にボナンザを使っているようで新品の光沢が有ります。1本 1200円前後
ですが毎回使ったとしても3年くらいは持ちそうですね。
画像は12.4フィートのセミダブルに塗布した物です。5年くらい使っているロッドです!
少し艶がよみがえりました。
[PR]
by flyman44u | 2006-06-22 16:27 | フライ

epilogue

5週連続の道北遠征!今回泊りの予定が急遽、日帰りモードに!
朝一に河口の橋の少し上流でボイルを見つけた単発のボイルだった。
ダウンクロスにキャストしてボイルを取ろうとするが僕のフライをテイクしなかった!
同時にryoukunが僕から15mくらい下流からボイルを目掛けキャストする事10回前後
ryoukunにイトウがヒット!その後はボイルはほとんどしていない状態だった。
a0046210_003029.jpg

大曲に移動すがボラは居るがイトウの生態反応を感じる事は出来なかった。
その後ポロ沼の出合いへ移動する。
今日の一尾
a0046210_04899.jpg

a0046210_044974.jpg

今日は釣りを開始する際に足元のイトウを散らさないように、ウェディングはせずに
ヘッドの部分を少しずつ出しながら、釣っていた。釣りの鉄則である足元の魚から釣れ!
まさにこのこ言葉通りの釣りが2人とも実行出来た釣りだった!
浅瀬で走るイトウの曳きもたまりません。
a0046210_0145320.jpg

河口にもFFMが!
波が高く被るような日は危険ですね!
サーモンシーズンが終わった頃、またイトウに会いに来よう!
[PR]
by flyman44u | 2006-06-21 00:17 | フライフィシング

渋かった一日

4週連続の道北、今日はAM5:30釣り開始です。散発のボイルは有るが今日は何かが
違っているような? 
喰わない!近場のボイルはなかなか喰ってくれないのだが流芯であるボイルも喰わない!
スレて来ているのか?そろそろ荒食いの終了なのか?今までとは違う今日は苦戦しそうだ。
開始から20-30分程度で今日は悪戦を強いられる予感がした。
案の定、それからはライン着水での水面への衝撃で表層に居るイトウが驚き波紋を残し
逃げて行ってしまう事がしばしばあった。先週は考えられない事だ。
活性が低いだけではないだろう?その後1時間程度の散発のボイルも収まり干潮の汐止まりへ
a0046210_23332948.jpg

グッドサイズのイトウのボイルもあったが今日はフライをテイクしてくれなかった。
昼近くに僕は一人で河口の湾胴周辺に移動した。此処も散発のボイルがあったが
なかなか喰ってくれない。粘りに粘って近場であったボイルが少し遠くなりランニングラインを
少し引き出した。遠投して何とか散発に繰り返すボイルに届きそうだ!
ボイル直後に何とか僕のフライがボイルに届きリトリーブを4.5回している時に来た!
やっと今日の1本目のイトウが乗ってくれた。ストロークで2.3回引っ張った後に
合わせを入れた!っとその瞬間に・・・・・!

ボイルも無く3人で座りながら川をぼーっと見ていた。ryoukunがatsu君のロッドを振り出した
アクションを試しているのか?もちろんフライも付いたままだった。
キャストしリトリーブを繰り返していた。
何と今まで真剣に釣りをして釣れなかったのに、こんな時に掛かってしまうなんて
しかしバレてしまった。今日は何ともイトウに出会えない一日だった。
[PR]
by flyman44u | 2006-06-13 23:54 | フライフィシング

迷った末に!

明日は支笏湖?
いろいろと迷ったけどやっぱり道北へ行く事にした。友人2人は今日の夜遅くに
道北へ行く予定があった。それに同行させてもらい道北へ!
まだ産卵後の荒食いがあるようだし先週は少し悔しい思いをしたので4週連続の釣行です。
a0046210_18161973.jpg

1本のラインの先端に居るイトウ、釣り人とイトウがラインで繋がった瞬間から
こよなく釣り人を狂わせるイトウのファイトがはじまる。大きいか小さいかは問題ではない。
[PR]
by flyman44u | 2006-06-12 18:20 | フライフィシング

何処へ行こうかな?

今週の連休は道北はお休みです。仲間の二人はまたも道北へ!
メーターオーバーを狙って欲しいものです。良い釣果を期待してます!
さて、今週は道北へ行かず何処へ行こうか迷いますね。渓流でヤマメか、支笏湖に行こうか
それとも本流にしようか?でもやっぱり虹鱒を釣りたいな!
a0046210_23442031.jpg

昨年の6月から支笏湖では虹鱒を釣っていない。天気と風、次第で決めよう!
[PR]
by flyman44u | 2006-06-11 23:45 | フライフィシング

道北遠征、ナナマルオーバーに出会うまで・・・・・

道北初日

先行して先に現地入りした僕はポロ沼合流へ入った。あと数時間もすれば友人達も
到着する筈だ。気温6℃ 東方向、浜から吹き付ける冷たい強い風、ここからは
もろに向かい風でキャストは凄くしずらい。友人が到着するまでに2本掛けたが
全部バラシしてしまった!今日は駄目なのかな?
a0046210_1720551.jpg

初日のPMから一人大曲に入っていたatsu君 これぞイトウ! 80CM
a0046210_17222915.jpg

2日目
wild lifeの釣り日記 千葉さん
今日は現地で初めてお会いする事が楽しみでした。河口に着いてすぐに千葉さんと解り
すぐに声を掛けさせて頂きました。何ともうすでに1本釣ったと言う話だった!
流石千葉さんです。その横に入った僕も15分か20分後に50cm台のイトウに出会えました。
軽々キャスティングしている姿はただ者ではないオーラが漂っているような気さえしましたね。
その後友人達が入っているポイントに移動した。そこで僕は更に60cm位を1本追加した。

数時間が経って千葉さんも合流してエキサイトな釣りが始まった!!!
時より 70-80cmクラスのボイルが!千葉さんはボイルを狙いキャスト・・・・・乗った!
a0046210_183257.jpg

a0046210_1842080.jpg

何とも釣ってしまった。  84cmのイトウ!!
1日夜明けから夕方まで一緒に釣りが出来て本当に楽しませて頂き有難うございました!
またご一緒出来る日を楽しみにしています。
その後僕にも70cmオ-バーがHIT ランニングラインが絡み、ストロークで引っ張るが
強烈にファイトするイトウには・・・・・!ロッドのパワーと左手でランニングラインを押さえ
強引に寄せたが、目の前でイトウは僕の前から居なくなっていた・・・・・・!



[PR]
by flyman44u | 2006-06-08 18:12 | フライフィシング

TUBE ゾンカー

3週連続の道北遠征、疲労も少し溜まってきたような腰も少し捻ると痺れが
往復800km1本釣れるとほっとする何故だか解らないがイトウに惹かれる!
大きいサイズはまだ釣っていないが何故かあの曳きがたまらないのである。
明日の夜に出発で1泊2日の遠征
また大きいイトウには出会う事が出来ないかもしれないが6月はもう1回は行きたいな!
a0046210_2311815.jpg

何が釣れるフライなのか?昨年まで使っていたフライも既に2本のイトウに出会う事が
出来た。先週はタバコの縦の長さほどのゾンカーだった。5cmくらいのゾンカーで1本
バラシ。今回は18cmのTUBE ゾンカーを巻いてみた釣れるかどうかはまずSW1712H
でどれだけ飛ばせるか、キャスティングに成ってフライがターンオーバーさせる事が出来る
のかが先決でしょう。ショートレンジでピンポイントにフライを流したいポイントで結ぶ
つもりですが!
[PR]
by flyman44u | 2006-06-04 23:21 | フライ

移動、釣行で25H

本日友人と道北河川に行って来た。気温の低下の為かボイルは散発でほとんど
していない。
朝の現地到着時は満潮で水位がかなり上がっていた。2時間あまり振ったがどうも
釣れそうに無いのでポロ沼合流へ移動した!先行者のFFMが1本バラシたのが
堤防から見えた。その横に入ったが隣のFFMは続けざまに2本HIT!

ポロ沼から本流に向かってキャストしていたFFMにもHITしたが痛恨のバラシでかなり
悔しがっていた。僕はまったく当たりすら無い
a0046210_0102391.jpg

その後河口の駐車スペース側に移動した。干潮の汐止まりだ!散発だが5回くらいの
ボイルを見つけフライローテーションを繰り返し何とか60台を1本
その後また移動して1本バラシでEND FISH
a0046210_015557.jpg

イトウを釣ってからの扱いの悪さは気になりますね。写真を撮るのも何枚も
写すタイミングで暴れれば足蹴り、リリースも足で蹴るなどもう少し秩序のある行動を
して欲しいものですね。
[PR]
by flyman44u | 2006-06-01 00:25 | フライフィシング