<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

道北秋の陣

a0046210_2353186.jpg

浜益川釣穫調査を3回残し少しサーモンにも飽きがき始めているような。
どうも先の釣りが気になってしまっている何故だか?10月中旬までは浜益に数回
行くのだが、例年のような意欲も無く何だか通過点になってしまっているような
そんな気がする。海でのサーモンがそんな気にさせてしまったのか・・・・?

赤いフライも巻きたくない!そろそろ難敵の天塩川を攻める準備、猿払を攻める準備に
少しずつ着手しなければ・・・!
a0046210_042095.jpg


秋のイトウはまだ釣っていないので今年は何とかしたいですね。
ETC 活躍しそうです。
[PR]
by flyman44u | 2006-09-30 00:06 | フライフィシング

何時もの本流でSpey fishing

今日は朝早くに本流へ入った。もう朝は随分と肌寒く、ネオプレーンのウエダーに
フリースのグローブ、すっかり冬の島牧のスタイルで本流に入った。
多分日中の気温は20度近く上がるんだろうが?本流でのSpeyは久々だなっと思った。
a0046210_20115416.jpg

久々の本流に入るが今日は16フィートのロッドを振ってみようと思い初めて16フィートを
振ってみた。

タイミングを掴むと何時もの12.4フィートとは比べ物にならないくらいに飛んで行く!
キャスティングだけは満足出来るのだが、肝心の鱒からのコンタクトは
また何時ものように感じる事は無かった。何時も釣れない本流だが僕にとっては
ここでのキャスティングは特別な感じがします。


a0046210_20193272.jpg

すっかり秋を感じさせるくらいに周りの木は少しばかり色付き始めているようだった!
そして本流の浅い淵の流れには沢山の鮭がペアリングして産卵床を掘って
時折、水飛沫がたっている。もう少したって鮭が無事産卵を済ませてからゆっくり
本流でまたSpeyをしよう・・・・!!
[PR]
by flyman44u | 2006-09-26 20:29 | フライフィシング

サーモンとリール

サーモンフィシングに付き物と言えばロッド、リールですどんな釣りにも必需品です。
しかし此処まで強烈にディスクドラグをいじめてくれるのはサーモンのファイトが
一番でしょう。

特に海で釣るサーモンは強烈です。スレようものなら平気でバッキングラインまで
出されてしまいリールの性能もここで発揮しますね。
今現在使っているリールで問題は無いのですが、値段もお値打ちで性能も良さそう
だし軽くて使い勝手も良さそうと言う事で購入しました。
a0046210_23312530.jpg

先日の浜益川で使ってみましたがディスクドラグの滑り出しやドラグテンションも良好
以前のORVIS REELのイメージではなく少し進化したように思えました。
a0046210_23362977.jpg

[PR]
by flyman44u | 2006-09-21 23:39 | フライ

台風13号と浜益川

天気予報を確認してから、今日は止めようか浜益の天気は日中は弱雨、午前中の
風速は東南、北西7.8だった。
よせばいいのに午後からなら大丈夫と鷹をくくって行ってしまった。
道中はほとんど何処も路面はドライのコンディション、風は結構強かった。

数時間釣りに成ればそんな気持で出発した。雨も無く浜益川の管理棟前の駐車場に
着いた。とたんに小さな雨粒が降って来た
やっぱり台風はやって来るようだ。

何時もの堤防を歩き川を見渡すがサーモンの気配は無い!きっともっと
上流なのか?
群れを見つけたが結構古いサーモンのようだった。一つのランに1000尾近く居るのでは
と思えるくらいに沢山のサーモンだ。時折水面が数十メートルの幅で押し迫ってくる。
何処にラインをキャストしても釣れてしまう、あまりにも寂しい釣りになってしまったようだ。
a0046210_20274157.jpg

オホーツクサーモンを釣った後に浜益川のサーモンはあまりにもトルクに欠けているようだ。
風も強くキャスティングもまま成らない!やっぱり天気が良い日にまた出直そう!
[PR]
by flyman44u | 2006-09-20 20:31 | サーモンフィッシング

久々の爆釣・・・・!

2日間に渡りオホーツクサーモンを釣りに枝幸方面と後日知床方面に行って来た。
結果は1日目の枝幸方面はカラフトが極端に少なくほとんどがサーモンだった。
朝一の2時間程度が過ぎるとなかなか口を使ってくれないが、適度にサーモンの
豪快なファイトを友人ryoukunと楽しむ事が出来た。10本以上のサーモンを2人共
釣る事が出来た。やっぱりオホーツクのサーモンは曳きますね!
a0046210_23223917.jpg
a0046210_23245464.jpg
a0046210_23252097.jpg
a0046210_23254955.jpg

2日目は友人mishina氏に知床方面を案内してもらい某海岸では朝一にサーモンを結構
釣り、その後は河口の流れ込み周辺でカラフトの入れ喰い状態だった。
9割は口にヒットしてサーモンも適度に釣れPM2時終了までに50本近く釣った!
もう明日は筋肉痛だろう・・・!

a0046210_23333530.jpg

a0046210_23343612.jpg

a0046210_23345715.jpg

a0046210_23351463.jpg

a0046210_23353390.jpg

こんなに良いタイミングで入れる事はきっとなかなか無いようです。
後は浜益川と積丹の海岸で日本海のサーモンを釣り楽しもう。
[PR]
by flyman44u | 2006-09-13 23:42 | サーモンフィッシング

枝幸方面か知床へ

a0046210_22501511.jpg

さて来週の火曜、水曜日は最後のカラフト、サーモン釣りになるのか?
友人ryoukunと枝幸方面か知床方面か状況次第でどちらにでも行こう!
シーズン初めはなかなか思いきって行けなかったしまだ満足な釣りをしていない。
ゆっくりと楽しみたいものです!
[PR]
by flyman44u | 2006-09-08 22:53 | サーモンフィッシング

どしゃ降りの浜益川

a0046210_20232259.jpg

昨日は友人達6人で浜益入りです。前日にryoukun,yossyが浜益川に入って
良い情報だった。ポイントはあまり良いポイントでは無いがサーモンはやはり
水量の関係か何時ものポイントより上流に居るようだ。しかし自宅を出て千歳あたりから
雨が降り出し途中の厚田付近はからはスコール状態だった。

しかし例年だとあれぐらいなら何とか釣りが出来るはずなのに昨日は第3堰堤からの放水
もあったようで増水と濁り更にはかなり流れが強くなっていた。サーモンが溜まっている
ポイントは第二堰堤からの最終の出口の瀬から数十メーターのポイント。
河口から右岸を上流に向かい歩いて赤の水門まで行き水門の少し上から川に降りて
川の中を上流に進み左に中州が見えてくる。その中州に立っての向こう岸にサーモンが
溜まっているがシンクティップのタイプ4ぐらいないと釣れない状態だった。

誰もがフローティングラインで釣っていた、持ち合わせのシンキングリーダーを使っても
釣れないしあまりの雨の降り方と、水温の冷たさで今日の釣りを諦めた。
雨のため写真も撮れずだった。サーモンがもっと遡上してからまた浜益に来よう・・・・・・!
[PR]
by flyman44u | 2006-09-06 20:38 | サーモンフィッシング