<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

吹雪で終わった道北遠征

a0046210_1904316.jpg

2日間の道北遠征の初日は川は運良く結氷していなかったが、イトウのボイルは
散発で低温の為なのか随分と活性が低く思えた。結局は友人も自分もイトウの
コンタクトが無いまま終了。そんな中でもT氏とその友人達は少し上流で
3尾のイトウに出会えたようです。
T.S.Rさん、おめでとうございます!流石です!

二日目は朝から前日に釣れていたポイントに入るが数尾のイトウのボイルも見られたが
ガイドの凍結が酷く2時間後には吹雪きになりその後は降雪した雪が川に乗り水面を
ふさいでラインが沈まなくなり終了です。

6週連続になった道北遠征は夢には全然届く事は出来なかったがまた翌年に
楽しみを取って置くことが出来て良かったのかな?
千葉さん、翌シーズンも宜しくです!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-29 19:16 | フライフィシング

激寒、強風の島牧!


ほんの10秒程ですが、またしても間違ってムービーに成ってしまった
シリーズです。

ランディング後の海アメ!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-27 20:09 | 海アメ

道北河川 6月釣行 イトウ


魚体は見えませんが友人atsu君がイトウ80cmをヒット!写真を撮ろうとしたが何故か
ムービーに成っていました。

来週の道北遠征はヒットからランディングまで撮りたいものです!
取り合えずイトウに出会いたいものです・・・・!!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-26 01:12 | フライフィシング

キャスティング、リトリーブする島牧



11月19日島牧江ノ島海岸 ルアー(ジグ) 2人で55本釣れたようです!
サイズは30~40cm フライは12月中旬からでしょうか?まだベイトは遠いでしょうね!

ちょっと待ち遠しいですが、最後のイトウ釣行が有るので来週も道北ですかね?
友人 ryoukun,atsu君 春の島牧にて!!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-25 00:16 | 海アメ

薄氷の下から

a0046210_1858596.jpg

もう僕の中では終わっていた筈の道北のイトウだった。友人ryoukunが今週も遠征
したいと言う!今シーズンを振り返って見ると、春シーズン秋シーズンどちらも
ryoukunには満足いかないようだった。そんな友人を見捨てる訳にも行かない。
釣友、会社の同僚、そんなこんなで今週も道北へイトウに会いたい思いを胸に
下から3本目の橋の上流に立っていた!程なくT氏も合流する。

流石は百戦錬磨のFFMである。僕達は北見の友人misina氏の情報で此処に決めたのだが
T氏は昨日の夕方に此処で2本釣っているようだった。
朝6時過ぎにようやく明るくなり川に降りると、そこは唖然とするとしか言いようが無い
様子だった。

上流から薄い氷がゆっくりゆっくり下流へと流されていた!しばらく釣りには成りそうも無い
半分以上やる気を削がれてしまっていたが、その矢先の出来事が今日の釣りを一変させたのだった。それは何と薄氷の向こう側、すぐ足元、100m範囲内はおろか
もっと広範囲にイトウがボイルしていたのだ!サイズもまあまあ!こんな事が有るなんて
氷の合間からボイルするイトウを見たのは初めてだった。
急いでロッドを振りボイル目掛けてキャスティングをするのだが氷の向こう側はリトリーブ
するとティペットが氷にすれて上がってくるおまけにフライが水面に浮かんだ氷に
引っかかり釣りになるものじゃなかった。


a0046210_19325765.jpg

結局氷が流され落ち着くのを小一時間まっていたような感じになってしまった。
久々の興奮を味わった。だから釣りは楽しいのか何時何が起きるか解らない想像も付かない。
その後僕は直ぐに小さいながらもイトウに出会う事が出来た!
友人ryoukunもイトウにそしてトロフィーサイズのイトウを・・・・おめでとう!!
a0046210_19391112.jpg

a0046210_19393379.jpg

そしてT氏、旭川のO氏もイトウに出会えた!
a0046210_1941486.jpg

a0046210_19421930.jpg

もう終わっていた筈の道北遠征だったが友人のatsu君は秋のイトウに出会えて居ない
仕事の都合で道北へ足を運ぶ回数が少ない為だ。友人の為にもう1回は最後の
道北へ橋の上流へ・・・・!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-22 19:49 | フライフィシング

CAPRAS LAND LOCK(古き良き物)

a0046210_2322547.jpg

ついつい買ってしまったLAND LOCK 15フィート #11-12
実は初めてヤフオクで買ってしまった!それも衝動買い。今まではヤフオクは見る事が
有っても決して購入した事は無かったが、何故かたまたまヤフオクを見ていて急に
欲しくなってしまった。それは落札希望価格が低い事が一番だったかもしれないが

しかし落札したとしても、商品が手に届くまでは写真で判断するしかない!
僕が購入したLAND LOCKは初期の白文字のタイプで現在販売しているLAND LOCK
よりもカーボンの巻きが厚いタイプの方だ!

小さな傷やグリップの汚れは当然有るだろうし、買い手側が納得して購入するんだから
それはそれとしてよしとしよう
先日商品が僕の手に届きました。思っていたより良い商品に満足している。
しかし今は何処で使うか何も考えていない。スペイで使っている人も多いとか
しかし僕はオーバーヘッドで釣りできっと使うんだろうな!

島牧あたりで・・・・
[PR]
by flyman44u | 2006-11-17 23:25 | フライ

道北の川で振りまくった2日間

a0046210_04358.jpg

初日は強風に悩まされ、イトウの活性も凄く低かったように思う!しかし現地で御一緒
したT氏、その友人はしっかり結果を残す事が出来ていた。
僕ら3人、ryoukun,atsu君は強風の中で朝から日没近くまでロッドを振りに振りまくったが
一向にイトウからのコンタクトが無いまま初日を終了。
a0046210_010688.jpg

2日目
初めてライダーハウスに泊った。この時期はバンガローも10月末で終了していて
釣り人は此処に泊る人が多いようである!
取り合えずFFストーブも付いているので寒さをしのぎ睡眠をとる事は出来るようだった。
朝起きると風も弱く昨日の天気が嘘のようだった。

川は釣れそうな気配・・・!
今日はイトウに出会えるのか?しかし秋のイトウはそう簡単には釣らせてくれない。
昨日同様にT氏、その友人は釣っている。今日こそは・・・!
程なく北見の友人が到着してポイントに入り数十分で簡単に釣っている。
僕達は少し焦りに似た感覚が沸き始めていた。今日こそ釣りたい!いや、釣らなくては・・・

次第に振っているロッドにも力が入ってしまう。その後僕のリトリーブする手に・・・・
ゴン。グングン。
昨日から今まで何時間ロッドを振っていたのだろう?何回振ったんだろう?
ようやく生命感が伝わった!少し離れてポイントに入っていたryoukunがランディングネット
を持ち川に入ってイトウが岸に寄って来るのを待っていた。
後3メートル、2メートル、もう少しで水面に浮き上がる、ネットを差し出そうとした瞬間・・・

それまでイトウの口に付いていた筈のロングテールのゾンカーが宙を舞い
僕の足元へ飛んで来た。あっけなくテンションも無くなり全身の力が抜けていった。
けっして大きくは無いだろう!60ちょっとかなって感じのひきだったが
イトウを見たかったな!それが実感だった!

その後はボラ、ボラ、の連発。60cm近いのがスレ、スレ、の連発だった。
イトウより断然ファイトするのだが?
また来春に・・・・・! 夢を追い続けます!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-16 00:37 | フライフィシング

ブタマン

何故にブタマンと言う名称なんだろう?単なるバッカーみたいなフライなのに
しかし結構侮れないフライである。友人は本流でこのフライで結構レインボーを
釣っている!僕は春のイトウシーズン5月末から6月の初旬に友人達と爆釣した。
a0046210_2333254.jpg

ゾンカーも効果的なフライだが、それで釣れない時には活躍してくれるフライだ。
先週も最後はこのフライにイトウは反応してくれたのだから・・・・!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-10 23:36 | フライ

CHENILLE

お気に入りの CHENILLE それは僕の期待を裏切らない実績の高いCHENILLE!
春のイトウシーズンもそうだった。フライの形が変わらなくても、何故か良く釣れる。
フライ全体のバランス、配色、フックサイズ、様々な要素が有るのかも知れないが
僕にとってはこの色のこのサイズのCHENILLEが一番のお気に入りなのである!!
a0046210_21343650.jpg

[PR]
by flyman44u | 2006-11-09 21:35 | フライ

秋のイトウに出会いたい!

a0046210_0331664.jpg

今回の道北遠征も、友人ryoukunと共に道北へ行った。
晩秋と言うのに随分と気温も高く、この時期の道北とは思えない気温だった。
秋の銀色に輝くイトウ!やっぱり来るからには出会いたいものだ!

そんな我々の思いとは裏腹に夜明けにポロ沼の出合いに立ちこんでロッドを振ったが
そう簡単にイトウには出会う事は出来ない!満潮で潮位が67cm、ここから
AM8:00まで数センチ下がる。川の水位はもう結構いっぱいで
PM3:00までに114Cmまで上がって行く。きっと溢れんばかりの水位に成るのだろう!

河口域はウエディングも厳しく成る事が予想される。T氏は既に移動した。
我々も少し粘って見たが結局、大曲に移動する事にした!
a0046210_0483738.jpg

一時間程同じポイントをリトリーブを二つのパターンを試しながら、時折交互に
そして突然のリトリーブする指にあの衝撃が! 77Cmの秋のイトウ!
出会いに感謝です!
a0046210_0552965.jpg

日没まで後何分だろう?友人ryoukunが最後に小さいながらも、秋のイトウに
出会えました。本当に大きさじゃなく出会いに感謝!
[PR]
by flyman44u | 2006-11-08 01:02 | フライフィシング