<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

火曜日の朝

本流に向かう途中支笏湖を横目に美笛峠越えなので、ちょっとトンネル下に立ち寄った。
小さな支流が流れ込む支笏湖、車を止めても直ぐに入れるので少しばかり立ち寄ってみた。

いくらか水量は多いようだったが、ベタ凪でハッチも無く沈黙の支笏湖の湖面でした。
2.3分湖面や湖底を偏光サングラス越しに見ていると、岸際の2m程度
水深は50cm強にレインボーらしき魚体がスーッツと泳いでいる。

今日は支笏湖での釣行は考えていなかったが、クルージングするあの魚体を見せられては
釣り師の血が騒ぐ!そうそうにタックルの準備をして湖畔に降りセミフライを
フローティングのティップに変えたスペイラインに乗せてスペイキャストした。

しかし1時間程度キャストしてはボーット・・・  何も起こらず・・・
1匹のセミが風に乗り湖面に不時着して裏返しになりバタバタともがいていたが
鱒は無反応だった。
a0046210_21212016.jpg

殆ど支笏湖でセミフライは使ったことが無い。また釣った事も無い。でもスペイキャスティング
ならばバックの取れない支笏湖に充分対応出来るようです!後は釣るんだと言う気力や
忍耐、釣れるまで通う努力次第でしょうか?何時かはセミでレインボー釣ってみたいな~!
[PR]
by flyman44u | 2007-06-28 21:27 | フライフィシング

本流でスペイキャスティング(練習)

今日はちょっと遅い始動でした。何時もは夜中に出るか、夜明けには現地に到着している筈
なんですが、近場の本流と言う事もあってかのんびりと1日を本流で過ごして来た。

休憩をしていると駐車スペースにYunさん
の車が僕の車の前に止まっていた。久しぶりにお会いする事ができた。

笑顔で挨拶を交わしYunさんと、しばし情報交換など会話をさせて頂いた。僕は休憩を挟み
少し下流域に入る予定だったので此処でYunさん達と別れて下流域へと移動した。

何時もの友人yusukeさんも僕が休憩中に入れ違いで
本流へと入ったようだった。一度釣り下り下流へと移動するようだった。
a0046210_2385519.jpg

何時もの本流はスペイキャスト(練習)程度のキャスティングなのでタイミングも合わず
まったくラインが飛ばず釣りには成っていないようだった。夕方のイブニング終了間際
2時間前くらいから、ようやくタイミングが取れ何とか思った距離までラインを
飛ばせるように成ったんだが、年に数回程度スペイキャスティングじゃ体に染み付きません。

もう少し本流に足を運んでスペイの練習をしてみたいものです。練習中に小さいレインボー
が顔を出してくれました。


a0046210_2482441.jpg

少しばかりラインが飛ぶようになるとスペイキャスティングの楽しさが何となくですが
分かりますね!
a0046210_374540.jpg

[PR]
by flyman44u | 2007-06-27 02:52 | フライフィシング

イトウ 春の陣終了!

イトウ春の陣、いろいろとドラマが有ったが火曜日の釣行で終了です。今回最初で最後に
なった北見の友人mishina氏会う事が出来た。

僕達はポロ沼合流点に入り撃沈! mishina氏は朝一に河口湾胴で逃げ惑うベイトを発見
そして一人で湾胴に入り、見事に88cmのイトウを釣った。おめでとう!!
a0046210_1556212.jpg

圧巻は何時も一緒に同行している友人ryoukunはイトウ春の陣最後に72cmを釣り
春の釣行は毎回の釣果です。僕は最後の最後に(ボ)でした。
これで来週からは、本流、渓流、支笏湖に足を運べそうです・・・・・
[PR]
by flyman44u | 2007-06-20 16:00 | イトウ

夢街道

街道=街へと繋がる道が本当の意味なのだろう!しかし僕達には少し違った
意味合いを持つ。

昨年までは、ハイラックスサーフだったので充分に、この先のポロ沼合流点まで
車で行く事が出来たんだが
今は車両を入れ替えてステーションワゴンで足回りが低くなった為に、バンクで擦ってしまう
 
歩いても1Km程の距離も無いんだが、何時も夢膨らませてこの道を歩く事になった。
此処に通って来る殆どの釣り人の夢 メーターオーバーのイトウに出会いたくて!!
a0046210_754620.jpg

今週の火曜日は近場で釣りをしようと思っていたんだが、もう一度だけ道北に
友人ryoukunと向かう予定だ。僕達のささやかな夢に向けて・・・!
[PR]
by flyman44u | 2007-06-18 07:10 | イトウ

Newバージョンフライで!!

届かぬ夢、叶わぬ夢、何時かは届いてみたい・・・!何時かは叶えたい・・・!
イトウのMオーバー。今回使用したフライは、たった1本だけ巻いたNewバージョンフライ
だった。#4フックに12cm程のマテリアルを施しそれまで釣れていなかったので
有る意味願いを込めてアイにティペットを結んだのかも知れない。

a0046210_2105129.jpg

フライローテーションして直ぐにヒットする事が良くあるように、何か流れに変化を
そんな気持でこのフライをセレクトしたのかな?少し前の釣行でも使ってみたが
その時はイトウの反応は無かった。しかしフライのスイミングや水中での色具合
テールの動きは悪くなかった!


a0046210_215535.jpg

a0046210_21691.jpg
a0046210_2162118.jpg
a0046210_2164330.jpg

イトウ春の陣 最後に満足出来るイトウに出会へて10月中旬からの秋シーズンが
更なる楽しみに成っている。何時かは夢を叶えたい・・・・・!!
[PR]
by flyman44u | 2007-06-14 21:14 | イトウ

届かなかった夢・・・!!

春の遠征は最後になる筈のイトウ釣り。思っていたより随分と吹き付ける強風
川面は白波立ち僕達の釣りを阻むかのようだった。

先行者が居たのだけれどその横に入れてもらいキャストを開始する僕達
程なく友人atsu君にイトウが掛かった、そして友人ryoukunも80cmUPを釣った。
この強風下でもイトウの活性は高いようだった。
a0046210_23522064.jpg

a0046210_23525393.jpg

僕は何も起こらずイトウからのコンタクトが無いまま車中で仮眠を取る事にした。
そしてポイントを変えて何時ものポイントへと3人で入った。10数メートル間隔で
ロッドを振り出すが後ろから吹き付ける強風は10-15mの強風!
ロッドを持って立って居るのが精一杯だ。こんな風の中で釣りをする事が無謀で
たまらないが、僕はまだ今日はイトウのコンタクトが無い!川の水も濁りが少しずつ入り
釣れない要素がどんどん重なって来たかのように思えて来た。しかし何が起きるか
分からないがこの釣りなのか?僕にその時がやって来たのだった!

 
a0046210_0172252.jpg


 
a0046210_0231711.jpg
    

        
a0046210_031745.jpg
 
夢には届かなかったけれどトルクフルなファイト、重量感有る走り、もう出会う事の
出来ないかも知れない底知れぬ緊張感!あと3cmだったが友人達が見守る中で
こんなイトウに出会へて最高の瞬間でした。友人達と交わした握手が何よりも嬉しい
瞬間だった・・・! 
              
         
[PR]
by flyman44u | 2007-06-14 00:51 | イトウ

道北遠征 日帰り弾丸ツアー

今回の道北遠征は数年振りに一緒に釣りをする事になる友人yossyさんが
イトウを求め3回目の道北入り。まだイトウに出会えていないので何とか
今回の釣行で初めて釣るイトウの感動を味わって欲しいものだ!

しかし結果は厳しかった。夜明けから夕方の5時までロッドを振ったがイトウからの
コンタクトは無かった。また秋のイトウシーズンにリベンジしてもらおう!
本当ならば僕は今回の釣行は友人に釣ってもらい僕は釣れなくても良いと思って
いたんだが、数本のイトウに出会えた。嬉しいのだが今日は友人に掛かって
欲しかった!僕のフライじゃなく、友人のフライに!
a0046210_1171928.jpg



a0046210_1175451.jpg

a0046210_1181125.jpg

a0046210_1182311.jpg

a0046210_1183526.jpg

日帰りは疲れますわ・・・!
[PR]
by flyman44u | 2007-06-06 01:22 | イトウ