<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

知床弾丸日帰りツアー

月曜日の夜に深夜の高速をひた走り、石北峠を越えて北見、端野、美幌、東藻琴、斜里、
ウトロへと走らせた。
フンベ到着は4:30分 出遅れて河口は既にルアーマンで埋め尽くされていた。
駐車場も満車状態だったので、橋の奥側に止めてゆっくりタックルの準備を始めた。

天気も良くやっぱり知床は気持が良い、しかしこの人の多さには参ります。
河口から右岸にかなり外れた所でロッドを振るが、鱒の回遊は見られない。
河口近くのルアーマンが数本釣っているのが確認できたが、鱒が居ない所で幾らロッドを
振っても釣れる筈が無いのだ。数時間が経ち河口のルアーマンも撤収して行く

数回の鱒の回遊も終わりのようだ、しかしその日によっては解らない?僕達も河口に
移動して少し回遊を待った。射程距離にモジリ発見するがまったく喰わない!
どうやっても喰わない!朝一の回遊以外はやっぱり厳しいです。
a0046210_225884.jpg

幌別に移動する、既に11:00 
a0046210_22593278.jpg

網は例年のように、しっかり入っています。
a0046210_2302166.jpg

数人しか居ないが、シングルハンドを振っていたFFMが1本ランドした。
小さい群れでも居るのだろうか?取りあえず30分位やってみよう!
河口に入るが鱒は居ない。そこに居たルアーマンに状況を聞くと、朝一は回遊ゼロで
誰も釣れず、ほとんどが帰ったようだと言っている。そして10:00位に河口に
小さい群れが入り3本釣ったようだった。

そんな話を聞いているとさっきのFFMが2本目をランドしている。釣り人は幌別全体で3人
僕と友人ryoukunを含めても5人だ、そして近くに行って見ると
岸際から20Mラインくらいの距離に小さい群れが深みに溜まっている。
しかし着水してフォール中にも喰わない!おまけにFラインが波で左に流され
ラインごと波で岸に戻され、定位するフライも喰わない、此処も最初の回遊を
逃すとまったくと言って喰わない状況だった。
a0046210_23121214.jpg

結局12:30までロッドを振り10本位は掛けたのだが、7本はスレ、3本位は何とか
口を使ってくれた。魚体も随分と小さいのが多いような気がする。40~50cmがアベ。
a0046210_23191986.jpg

これからの時期は、フライを振ることすら出来なくなるぐらい、釣り人でに賑わうのでしょう!
往復920Km
[PR]
by flyman44u | 2007-07-31 23:21 | サーモンフィッシング

制服

週に3回はこれを着なければ成らない、今時期は暑くてたまりません。厨房はエアコンも無いし
逆にストーブ(ガスレンジ台)、コンべくションオーブン、フライヤー、中華釜、が全開で稼動すると、灼熱地獄ですわ。
a0046210_22313630.jpg

幾分ホールは涼しく今日は少しホールに居ました。月、木は普段着で良いのですが
最近は釣りをしていても暑いです、しかし釣りの暑さは耐えられるんですよね。
[PR]
by flyman44u | 2007-07-28 22:36 | etc

破壊

職場裏のG.Sが6月末で閉店になり解体工事が入っています。この立地で実に健闘した
ように思っていたのですが、残念です。
36号線の沿線(ロードサイド)では無く沿岸に300M位入った海岸沿いに有ったG.S
夜のG.Sの外灯も無く駐車場は真っ暗です。
a0046210_2212472.jpg

解体工事を見ていると何だか我々も何処か同じような事をしているように思えて来ました。
っというのは、5月、6月と道北へイトウ釣りに行っていた時の出来事でした。
何時も有ったその場所(川の淵)3本くらい背丈程の柳の木、突然姿を消していました。

誰が何の為に切ったのかは定かでは無いのですが、人工的に鋸の歯の跡が残っています。
何時もポイントの目印していた柳の木、きっと10年近くはそこにあったのでは
自然を破壊してしまう人間、きっと切ったのは釣り人でしょう?

ほんの少しの心がけで釣りの帰りに1つのゴミを拾って帰ればもっとフィールドも綺麗に
自然も保たれるのでは無いでしょうか?
[PR]
by flyman44u | 2007-07-27 22:24 | etc

low water

夏枯れ、渇水、低水位、本流はまさにlow water 朝マズメかイブニングが良いのでしょう?
今日は朝一から本流にと思い、少し早めに現地近くの駐車場で仮眠した
ふと目を覚ますとAM6:00過ぎ、寝すぎてしまった。

本流は水位が少なくドンドン渇水していっている。2.3日まとまった降雨が欲しいところです。
a0046210_16362811.jpg

そして何も無く本日もAM10:00終了でした。この時期は少し厳しい状況ですね!
a0046210_16392100.jpg

[PR]
by flyman44u | 2007-07-24 16:39 | スペイフィッシング

水没

先月の本流釣行だったかな?スペイキャスティングに難が有る自分は思うように
飛んでくれない未熟さを、ウェディングによりカバーをしようとディープウェディング・・・!
上流からの流れを体で受け止めチェイストバッグに水が浸入。

バッグの中にポケデジを入れていた!気が付いた時は既に遅し・・・!
2年余りの命でしたが、ご苦労さまでした。今度は防水機能のポケデジにしょうと
考えていたのですが嫁さんの親が買ってくれました。有り難いのですが、これで防水機能の
ポケデジはしばらく買えなくなってしまい残念です。嬉しいやら悲しいやら
a0046210_23846.jpg

同時期に友人のyusukeさんもポケデジを本流で紛失していた。過去には携帯を水没
させたり、紛失したりした事が何度も有ったが携帯、ポケデジは防水機能でなければ
釣り師には厳しいのでしょうね。
[PR]
by flyman44u | 2007-07-20 23:18 | etc

一人無になれる時間

月、木は発注、清掃、その他マネージメント作業の後に一人で客席で無になれる時間がある。
こんな時間って大切ですね。
a0046210_1755896.jpg

週末の営業、明日からまた頑張ろう・・・!
[PR]
by flyman44u | 2007-07-19 17:56 | etc

ゆったりとPMからの本流で

友人のryoukunとPMから本流の橋の下の駐車場で待ち合わせ。予定より30分遅れの
到着だった。朝一に札幌に行き所用を済ませそのまま真っ直ぐ本流へ
程なくryoukunも到着した。何も焦る必要性は無い

ゆっくり車内でポイントの順番や先行者の有無を話しながら今日のイブニングを何処に
するかを話し合い、少しばかり本流の流れを眺めていたりまったりとした時間を過ごしていた。
a0046210_23322394.jpg

ポイントを二人で釣り下り、車に戻りコーヒーブレイク。これもまたいいものだ!
友人ryoukunがアメマスを掛けたが、僕は鈍い曳きの魚しか釣れない。
その後ポイントを変えても結局何も起こらずイブニングに突入するが
やっぱり僕は何も起きなかった。友人ryoukunは此処でもアメマスをヒットする。
a0046210_2333491.jpg


なかなか釣れないレインボー、何時になったら出会えるのでしょう?
a0046210_23341522.jpg

何時も思うのですが来週こそは・・・・!
a0046210_2336586.jpg

疲れたけど楽しい釣りでした。
[PR]
by flyman44u | 2007-07-18 23:38 | スペイフィッシング

連日の本流

初日は何時もの本流に朝から入るが反応無し! 少しばかり水位も下がっている
釣れない言いわけをしてもしかたない。単に腕が悪いとでも言おうか?
おまけにウエイダーにピンホール(自分を釣ってしまった)。穴はフックが貫通した為。
当たりも無いままAM10:00終了
a0046210_1837356.jpg

此処も初日は何にも無しでした。
水曜日は道北方面に行こうと思っていたが人数が足りず取り止めになったので
友人のryoukunと早朝から何時もの本流に入るが、昨日同様に当たりすら無し
1ラウンドでノックアウト・・! 下流域に移動して車中仮眠状態だった。
今日は何とか何でも良いから釣りたい状態!仮眠をして休息を取りまたスペイで釣り下る
対岸側の瀬の奥にフライを打ち込みスイングしてラインにテンションが張りストライク


a0046210_18461951.jpg

釣れる時は簡単に釣れるんですがね?どうも本流スペイは苦手なんですよね!
2本のアメマスが見れて正直   ウレシ~イ・・・・
a0046210_18495988.jpg

a0046210_18501544.jpg

レインボーは何処に行ったのでしょう? 幻はイトウじゃなく僕にはレインボーなのです。
[PR]
by flyman44u | 2007-07-11 18:52 | スペイフィッシング

本流の顔

木々はすっかり濃い緑に、僕らを包みこむように取り囲んでいる。名も知らぬ鳥の
泣き声や、そして纏わり付く虫達。本流は何時も何も無かったかのように流れを形成している
毎日のように、釣り人たちを向かい入れているのに。沈黙を装っている本流!

早朝より友人のyusukeさんと本流に入ったが、やっぱり僕はスペイキャスティングに
難が有る様だ!飛ばそうという意識からだんだんとアンカーの打つタイミングを崩し
もっと奥へもっと向こう岸へと距離を伸ばそうと考えていると、無意識にアンカーを打たず
スペイキャスティングには成っていない、単なるオーバーヘッドキャストがサイドキャストに
成ってしまっているようだ。

釣果を求める以前にキャスティング練習を先にする必要性が有るようだ。と言う事で
何時もの本流はPM12:00まで釣り下りバイトは数回有ったがやっぱり釣れません。
その後もう少し下流域へ移動した。先週入ったポイントへ行って
イブニングまでやろうと思っていたがイブニング前で体力に限界が来て終了です。
此処は先週に釣った同じポイントでレインボーを2本掛けたがヒットしてリールファイトに持ち込み,ランニングラインをを巻き込んでいる最中にレインボーは手前に走って来て
糸ふけでフックオフです。でもそんなに大きいサイズでは無かったのでこれが実力って
事でしょう。
a0046210_1253117.jpg

本流はすっかり夏の装いになっている。昨年の雪が積もった本流が嘘のようです。
[PR]
by flyman44u | 2007-07-04 12:59 | スペイフィッシング