<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

パーフェクトターンへの道

a0046210_2274395.jpg

パーフェクトターン、すなわちリーダーティペットの完璧なターンオーバーです。
F.F.Mなら誰しも目指している事だと思いますが、現実には難しい事です。
これは僕自身の事ですが案外簡単には行かず強風時には数個の結びがティペットに
出来ている事がよく有ります。

友人が数年前から使用している画像のリーダー、これがパーフェクトターンへの近道なのです
lbの異なったmaxima super chameleon を結束してテーパーを作り
リーダーにする。市販のリーダーに比べて反発力が良く完璧なターンをするのです。
強度も市販品の5倍は有るのでは無いでしょうか、友人は海アメ、イトウ、サーモン
従来0Xの市販品を使っていましたが現在は全てmaximaを使用しているのです。
自分も数個頂き使ってみたところ、最高です。詳しくはここをクリックして
ノッテッドリーダーのすすめを見て下さい。リーダーボディの長さは用途により
14ft,12ft,10ftを作る事が出来て自分に合った長さに出来る利点が有ります。

残念な事に欠点が一つ有るのです。lbの違ったmaximaを数種類結束する為に
結び目が数個出来ます、この結び目にゴミが付きやすいという欠点も有るのです。
これを克服出来るならば完璧なのです。
[PR]
by flyman44u | 2007-12-28 22:39 | フライフィシング

ベタ凪の島牧

木曜日の島牧は南南東3-4m、波1mでベタベタ状態です。何処も魚っけが無い・・・
年内最終釣行なんですが、今日は苦戦を強いられるような気がしていた。
a0046210_23594942.jpg

18番と整備工裏以外は殆ど入ったのだけれど結果惨敗です。
ノーフィッシュ! テンションも無く、見る限り殆どロッドの曲がりを見る事が出来ません!
最終はコビチャを叩き終了でした。数箇所の離岸流も釣れません・・・
友人atsu君が波の払い出しで出来る左に流れるポイントで唯一の1本でした。
pm14:00完全撤収でした。
ryo    (-)
ryoukun(-)
atsu   (.)本
[PR]
by flyman44u | 2007-12-28 00:12 | 海アメ

時化の島牧

a0046210_1555756.jpg

火曜日深夜島牧に到着して車中仮眠をとった。予報通りの天気である
北西4-5の風、波も結構うねりがある。
朝からルアーが釣れているようだった僕達も準備して海岸に降り
程無く友人のatsuくんが連発でグッドサイズを釣っている。

PMから友人ryoukunがシーズン序盤で60UPを釣り上げた。
a0046210_244542.jpg

a0046210_25489.jpg

a0046210_25237.jpg


僕は      (・・・)本
atsu (・・・・・・・・・)本 50UP3本
ryoukun   (・・・)本 68cm1本
今日は結構釣れていました。
[PR]
by flyman44u | 2007-12-20 02:09 | 海アメ

小気味良いファイト

火曜日に26km先で釣りをしてPMから自宅に帰って島牧の天気をパソコンで確認する。
火曜、水曜は充分釣り成る天気のようだ。これからもっとも長い海アメのシーズンイン
友人ryoukunにTELで行けるか確認すると、あっさりOKだった。

帰宅後2時間程の仮眠を取り3本ばかしフライをタイイングしたが限界である。
あせってフライをタイイングしてもしょうがないので諦めいざ島牧へ
到着して3時間ほどの仮眠を取る。目が覚めると昨日の疲れが妙に残っているのか
既に外は明るくなっていた。前日の26Km先の朝の外気温はマイナス11度
島牧の朝の外気温が1度。たった1日しか経っていないのに気温差が10度もある

すごくこの時期にしては暖かく感じる島牧
波も風も予報通り、後は海アメを釣るだけだ!朝一幌内で40mラインで今期の島牧での
一尾をヒット・・・・小気味良いファイト・・・   ・・・あ~来て良かった・・・  ・・・嬉しい・・・
a0046210_2091763.jpg

a0046210_2093555.jpg

その後エネオス裏は波とうねりで苦戦でノーバイトでした。
18番にて昼食を摂りその後、レスト階段下へ移動
ルアーで9本釣っている人が居たので少し状態を聞き左岸側へ移動する。
PM14:00過ぎ ミノーで3連発プラス1本追加 2バラシで終了でした。
サイズは40cm迄でした。近くで某プロショップオーナーが60-70cmサイズをバラシ
残念でした。近くで見ていましたが、良いファイトを見せて頂きました!

天気(波、風)次第で島牧も良い釣りが出来そうです。
今日は(・・・・・)でした。
[PR]
by flyman44u | 2007-12-12 20:32 | 海アメ

26km先で・・

先週の十勝遠征の前日に様子を見に26km先に足を運んで見た。
かなりの数の海アメが漁港内で釣れていた様だった。十勝にしようか迷った末に
26km先は見送ったのだが、今日は朝から90cmの脚立持参で此処へ友人と来たの
だけれども、どうも日曜日から殆ど釣れてないようだ。夜明けから脚立に乗ってフェンス越えの
キャスティングはどうも・・・

これも此処だけのスタイルだけど今になったら自分も地元組なんだろうな?室蘭ナンバーに
成った事だし近場の釣りも大切にしたいものだ。原油価格の高騰は我々釣り師には大きな
ダメージだからね。
支笏湖も、本流も、もっと足を多く運んでみようかな・・・!
a0046210_21232725.jpg

肝心の釣りは、やっぱり釣れませんね。かなり海アメは薄くなっているようです。
僕は3本、周りは殆ど壊滅状態でした。今日も島牧にしようか迷ったんですが
このまま島牧に行っちゃおうかな・・・・!明日も島牧は釣りに成りそうな天気みたいなんだよな。
[PR]
by flyman44u | 2007-12-11 21:30 | 海アメ

厳しい十勝川

十勝川本流の釣り、初冬の12月初旬の釣り。キャスティングして釣りが成立出来ていたのかな
ふと帰ってきた時に反省をしている自分。この流れでティップはタイプ6で良いのかな?
フライは底をスイングしていたのだろうか?など、数え切れないほどの疑問が生まれて来る

少しべりーが太いスカジットライン、ショートべりーで僕のような初心者には扱いやすいのだが
ただ単に自分が思っているレンジにキャストしているだけでは無いのか?

ベーリーが太い分ドラックも掛かりやすくメンディングも大きく入れなければならない。
その分抵抗も大きく水面下のティップも浮きやすくフライも浮きやすいのでは?
などと、スペイの事などさっぱり分からないが自分勝手に判断している。

今週も水曜日に十勝に入った。5フィートのチーターをミドルセクションに入れキャストし易く
ドラックの抵抗も少し柔らげるのか?
a0046210_22242413.jpg

朝の外気温マイナス11度、多分日中の最高気温も0度以下の真冬日だろう。
下流域のあるポイントに入るが氷が張っているのと、上流から大きな塊や数十メートルの
氷の板状になっている物、どんどんと流れてくる。AM10:00ころになっても
塊はどんどんと流れ下流域に集まって来る。氷の開いている部分にキャストするが
ランニングラインが氷に取られキャスティングを邪魔する始末。

おまけに今日は終日ガイドの氷は取れる事は無かった。最後にポイントを数箇所移動したが
此処も上流から氷が流れて来た。
十勝本流、厳しい釣りになったが次回に繋がる色々な事を得たような気がする。
a0046210_22372631.jpg

[PR]
by flyman44u | 2007-12-05 22:39 | スペイフィッシング