<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6月の北への遠征用 Sekise Fly

6月の中旬に向けて少しばかりのタイイングを始めています。サイズは殆どがTMC700#2
に巻いたSekisei Flyの量産です。
この後10本位追加で巻いて後はショートシャンクの#4にこの時期のベイトフィッシュを模して
巻くだけですが、タイイング作業は捗りません!
a0046210_119412.jpg

[PR]
by flyman44u | 2008-05-27 01:22 | フライ

支笏湖美笛インレットにて

早朝に少しばかり水量の増した美笛川のインレットに立っていた。ウグイのライズが頻繁に
有るのだが、やはり他のポイントへ入った方が良かったのかという迷いが出てしまった。
きっとこの時点で今日は負けだったのかもしれない・・!
a0046210_13433041.jpg

昨日友人のyusukeさんが此処に来られていたようで
近くで釣っていたルアーの方がグッドサイズのブラウンを釣ったようだった。
そんな話を耳にしても自分にそんな鱒が釣れるとは思っていないのだが、此処のところの雨
の影響で本流も濁流になっているに違いないと思って此処へ足を運んだんだろう。
a0046210_1403524.jpg

a0046210_1404789.jpg

a0046210_141079.jpg

でも釣れるのは30cm前後のアメマスが5.6本とウグイばかりで今日も支笏湖のレインボー
ブラウンには出会うことは無かった。

それでも此処へ来ると何故か癒されますね!
a0046210_1432657.jpg

a0046210_18104811.jpg

試しに使ってみたSekisei Fly支笏湖のアメマスにも反応が有ったようです!!
[PR]
by flyman44u | 2008-05-22 14:09 | フライフィシング

北での2日間

金、土曜日の2日間は一人道北遠征に行っていた。木曜日の夜に高速に乗り北へ向かい
ほのかな夢を抱きながらステアリングには、かすかな力が入っていたのかも知れない。

昨シーズンの秋には結局はイトウに出会えずじまいだった事を脳裏に過ぎってしまっている。
前日に今回の釣行ようにと数本のフライを巻き、そして出発前に更に5.6本追加でフライを
巻いた。
きっと春のイトウが微笑んでくれる事を願っていたのかも知れない・・!
a0046210_16293391.jpg

今回は新しくと言っても既に使っている人が居るのですが僕にとっては新バージョンのフライを
4本ほど巻いてみた。フライ名 Sekisei
と勝手に名前も付けてみた。由来は簡単、我が家に居るセキセイインコの羽をそのまま
フックに巻いたようなイメージがしてしまったからなのだ。
多分僕の友人達だけの間ではきっとこのSekisei Flyはブームになるんだろうな?
今回の釣果の殆どがこのフライで釣ったのだから・・・・!!
a0046210_16295955.jpg

a0046210_16304090.jpg

初日の金曜日は夜明けからロッドを振りまくっていたのだが、70cmを1本何とか釣る事が出来た。感動の1本でしたね(笑)!!
夕方の干潮に期待してポロ沼の出合いに移動する事にしたのだが
世代交代がされているのが確認できて嬉しい出会いが出来た。サイズは40cmと
50cmが1本ずつだったけれども写真も撮らず水中でリリースしてあげた。

干潮の汐止まりで又も朝からずーっと粘っていたポイントへ移動した。既に夕刻になったのだけれどもこの日の最後は此処で何とかサイズUPをと思っていたんだろう。
そして何キャスト目だっただろうか、多分10投以内だったように思うんだけど
ドスンとでも言うようなリトリーブしていたランニングラインから伝わる衝撃
満足の一尾だったのだけれども一人でのランディングは大変でしたね!!
a0046210_1761962.jpg

a0046210_1764258.jpg

この日の最後はまた嬉しい光景を目にする事が出来たんだ。それは日没近くになって
今まで後ろから吹き付けていた風が弱くなった頃だっただろうか、上流から緋鯉でも泳いで
来たんだろうかと思うような色合いの魚はイトウがペアリングして下流に向かって泳いでいる
光景だったのだ。産卵で真っ赤になっていたイトウが産卵後には少しずつその赤い魚体が
回復するにつれてオレンジ色に見えてくる。そのペアリングの数が4組程度が一塊になって
ゆっくり下流に向かって泳いで居たんだ。
きっと何年も何十年も毎年この川を産卵するたびに移動しているんだろうな。また翌年も・・
a0046210_1784115.jpg

翌日の土曜日は朝から河口湾胴に入って80UPを1本釣って干潮の汐止まりで移動を
考えたんだけれども、何処も釣り人で結局は5:30に終了した。帰りに堤防で猿払イトウの会
の方々とお話が出来た。数日前には河口が塞がっていたようだけれども既に河口も開いている
イトウも人の手によって荒らされ、また人の手によって守られている事が此処に来て判る事が
出来た。
[PR]
by flyman44u | 2008-05-17 17:39 | イトウ

本流 Spey

尻別本流の水位を見るとかなり下がって来ているので今日は支笏湖にしようか本流に入るべきか迷ってしまった。結局は欲張りな僕は釣果を気にせずに支笏湖、本流のコースを
辿ってしまった。

今日の気温は随分と低く朝は外気温が0度この時期にしては寒すぎる
本当はゆっくりお昼ごろからスタートすれば少しは暖かく鱒の活性も上がってくる頃なんだろうが?
しかし支笏湖は何時も僕には厳しい少しばかりのウエディングで体温はあっという間に
低下し僕の釣り欲さえも奪ってしまった。でも釣れなくとも支笏湖でキャスティングしていると
気持ちが良いんですよね・・・!

そして本流へ
a0046210_19381531.jpg

まだ少しばかり水量は多いんですが充分釣りが可能です。雰囲気は充分・・
流れの速いガンガン瀬、以前にも小さい虹鱒が相手をしてくれた事が有ったような
流芯の向こうにキャストしてランニングラインをメンディング、メンディング、そしてフライがターンしてドラグが掛かるかという時に突然に・・!
a0046210_1948376.jpg

今シーズン初のレインボー!! サイズは大きくは無いが嬉しい瞬間です。
40cmを少し超えたシルバーメタリックが綺麗なレインボーでした。
a0046210_19481797.jpg

最近はどうも此処に溜まっているようですね。
[PR]
by flyman44u | 2008-05-12 19:59 | スペイフィッシング

タイイング準備

マテリアル購入の為札幌へ買い物に行っていた為に釣りはお休みでした。今日は気温も低下した為肌寒く結構風も強いようだったので・・

最近はどうもタイイングをサボり気味で在庫のフライで対応している始末なのです。
マテリアルの在庫やフックも少なくなって来ているので少しばかり補充しなければと言うことで

帰りに久しぶりにパン屋さんへ寄って来たのですが、丁度お昼少し前と言う事もあったのです
が何時も混んでますね!
a0046210_2283967.jpg

昔は美味しく思っていたチーズメロンパン、今の僕には少しばかりクドイように思ったのは
歳のせいでしょうかね?

コツコツとタイイングしてそろそろ北へ向かう準備をしておこう・・・!
[PR]
by flyman44u | 2008-05-09 22:14 | etc