積丹方面は・・

深夜の仕事を終えて積丹方面へ偵察に向かったが、泊、盃、古宇川には居ませんでした。
a0046210_10222327.jpg

古宇から当丸峠を通り古平川に到着したのは、PMになっていた。
a0046210_10241554.jpg

河口周辺にルアーマンが数人いて何本か釣れていたようなので
河口左岸には、アングラーの姿が無かったので左岸に入り夕方5時までロッド振りましたが
途中波が高くなりインターにヘッド交換するが、根がかりでヘッドを切ってしまい
そのままフローティングラインで続行するが厳しい状況。数本掛けるがバレばかり
サーモンは、河口周辺には沢山居るのですがね。

その後横のルアーマンが僕のインターのラインを回収してくれました。
イトウ釣りまでもう少しサーモン釣りでしょうかね・・・!
[PR]
# by flyman44u | 2012-10-12 10:32 | サーモンフィッシング

~浜益川サケ有効利用釣獲調査終了~

今シーズンの浜益川のサケ釣りは、予定の3日間を楽しく遊び終了でした。
a0046210_945413.jpg

群れの遅れや、タイミングが悪く爆釣とは言えませんが、仲間と楽しんだ3日間でしたね。
a0046210_972624.jpg

a0046210_981398.jpg

a0046210_99029.jpg

a0046210_9121126.jpg

猿払のイトウ釣りでお会いしたルアーマンに声を掛けられましたが、浜益川では
フライロッドでサケ釣りを楽しんでいました。
a0046210_9163298.jpg

[PR]
# by flyman44u | 2012-10-04 09:17 | サーモンフィッシング

沖への疾走・・・・

日曜日に降った雨は、何処の川も増水、濁流で当然ながら浜益川での事前調査を予定した
10日(月)には釣りには成らない程の降雨だった。

友人達は9日(日)に2.3本程度釣っていたようですが。まだ浜益川も20日以降でしょうかね?
今日は浜益方面、日本海でサーモンの沖への疾走を幾度となく楽しみました。
a0046210_2015122.jpg

ROSSリールのドラグもスムーズで心地よいディスクサウンドを聞く事が出来ましたよ~!
a0046210_202719.jpg

日曜日の大雨で河口周辺に沢山のサーモンが溜まっていたが、自分は河口より30mは
離れたポイントで充分楽しむ事が出来た。
a0046210_20124552.jpg

もう一度チャンスは有るのかな?
[PR]
# by flyman44u | 2012-09-10 20:05 | サーモンフィッシング

魚影は薄い

昨年はカラフト釣行には行かずじまいでした。今シーズンは魚影が薄く今の所
良い話は耳にする事は無かったが、短いカラフトの時期に一度は、っと言う事で

早朝にオホーツクに向けて高速をひた走る。
a0046210_18135969.jpg

何時もの早朝のジアイには、間に合わず先に到着組の友人達も群れが小さく厳しい状況。

夕方に何とか2本掛けたが、波打ち際でフックアウト何時もの事ですがね
ファイトだけは楽しめました。
[PR]
# by flyman44u | 2012-08-27 18:21 | サーモンフィッシング

グッドサイズ

先週友人Sさんが泊まりで猿払に行って連日80台を釣っていました。僕はなかな80には届きませんでしたが(笑)。
a0046210_10274173.jpg

釣る人は釣るんですよね。翌日も80cmを釣ったらしいです
[PR]
# by flyman44u | 2012-06-12 10:29 | イトウ

開始10分・・・

猿払のイトウ釣り、なかなか大きいイトウには出合えないが何とかイトウに出合う事が出来ている。
昨日もジアイは夜明けの1時間余りの時間帯。自分が職場を出る頃が一番良い時間だったようです。
a0046210_14371265.jpg
a0046210_14372478.jpg

開始10分で何とか今回もイトウを見る事が出来ましたが後が続かずでした(笑)。
a0046210_14392647.jpg

早朝にルアーマンがメーターオーバーを釣ったようでした。
a0046210_14404440.jpg
a0046210_1441855.jpg
a0046210_14414270.jpg
a0046210_14421634.jpg

帰りは何時も名残惜しい気持ちになる景色です。
[PR]
# by flyman44u | 2012-06-07 14:43 | イトウ

逃した獲物は大きい・・・

5月30.31日と猿払に行っていた。30日は現地に到着詩tのは正午を過ぎていた
風も穏かで少しだけフォローの風はフライを遠くに運んでくれるのだが、夕刻がせまる時間まで
何事も無く終わってしまった。

随分と釣り人の少ない猿払は少しばかり寂しく思える印象だった。丸二日殆ど寝ていない状況のせいか
猿払の温泉に入り食事を済ませて直ぐに爆睡してしまったようだった。
a0046210_6594214.jpg

珍しく天気に恵まれた2日間だったが、天気に恵まれると釣果には恵まれないんですよね。
早朝からロッドを振るが河口に程近いポイントは状況はよろしくないようなので
小一時間で見切りを付けて移動をする事に
a0046210_743043.jpg

車を止めて川へ向かう時既に川ではボイルが始まっていた。
ポイントへ着くと川は無数のボイル・・  何年ぶりに見る激しいボイルだろう
a0046210_7182269.jpg

直ぐに結果は出るのだが、am4時を過ぎた頃から30分以上はボイルは続いていた
短時間で3連発だったが、2本目にバラシたイトウはロッドから伝わるヘッドシェイクのドスン、ドスン
っとでも感じるような首振りはゆっくり重くロッドに伝わっていた。

重量感も有り魚体の大きさが解るような感じだだったのだが、長くは続かず・・・・
このジアイで少しばかり下流で釣りをしていたフライマンは、大きな声で写真を撮って下さいと
叫んでいいたので近くまで行くと 何と95cmの大きなイトウを釣り上げていた。
太く立派なイトウは久しぶりに見る事になった。 

a0046210_7315383.jpg

a0046210_7322322.jpg

大きなイトウには久しくご無沙汰です。イトウ釣りに行けているだけでも充分
a0046210_735253.jpg
ですがね・・
[PR]
# by flyman44u | 2012-06-03 07:34 | イトウ

喰う、寝る、遊ぶ、道北の2日間

遊び・・  勿論fishingです。 2日目の帰る間際に知ったイトウのスポーニングの遅れ
ようやく今年は5月1日よりスポーニングが始まったようでした。 川の濁りも前日のPMに
良くなってきたらしく 僕らが着いた火曜日の11時頃には、まったく気にならない状況。
a0046210_1533252.jpg

イトウの絶対数はスポーニングの遅れの影響か少なく思えましたが、2日目の夕方には
名寄のT氏とゲスト? そして友人ryoukun4名で並んでロッドを振り 良いジアイもあり

全員イトウを釣る事が出来て良かったですね。
初日も友人も自分もイトウに出会え 満足の2日間でした。 イトウの少ないボイルを探し
a0046210_1541077.jpg

何百とロッドを振り粘って釣って 時には汐のタイミングを待ち 2日目はPMから
ピンポイントで入るポイントを予想し ジアイのタイミングを待っての釣果は完璧でした。

もう一度 泊まりで行きたいな~!

初日に写真を2枚摂ったら充電切れ・・・参ったな!
[PR]
# by flyman44u | 2012-05-17 01:54 | イトウ

ダウンクロス

先週に引き続き千歳川でのspey fishingです。体力的に島牧直行は厳しく今週も諦めた次第。

数時間speyで川に立ち込みキャスティングするのも良いもです・・

ボイルは散発で少ないボイルでもレーンにはキッチリBT入っているようでした。
自分のホームのポイントですがね。
しかし結果は一番小さいBTはキャッチ出来たのですが、後の2尾はジャンプ一番でバレ・・
もう一尾はヘッドシェイク数回でバレ・・ 良いサイズだったんですがね・・
a0046210_19184529.jpg

キャスティングも未熟だけど釣りそのものも未熟な事に気付かされた数時間でした(笑)。
a0046210_1919176.jpg

今度は釣りますよ・・  あそこのレーンに居るBTを・・
[PR]
# by flyman44u | 2012-04-18 19:20 | スペイフィッシング

近くを流れる川にてSpey

先週も天気が悪く千歳川にてSpeyの練習でした。そして昨日も島牧を諦め
長都でSpeyキャストの練習を兼ねて鮭稚魚のボイルを探したのですが
a0046210_12201353.jpg

殆ど無く唯一、立ち位置から一度あったボイルにキャストし偶然ながら
ブラウンがHIT.
鮭チ魚は岸際には沢山いるのですが、ボイルは殆ど無く厳しい状況でした。
数時間キャスティングを楽しみながら釣りをするSpeyも楽しいものですね。
a0046210_12265751.jpg

a0046210_12274924.jpg

ボコボコにボイルするタイミングで今度は出会ってみたいものです。
a0046210_1230841.jpg

[PR]
# by flyman44u | 2012-04-10 12:30 | スペイフィッシング